FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

土方さんのモンタージュヴォイス
つい最近ですが、土方さんのモンタージュヴォイスを携帯で聞けると知りました。
モンタージュヴォイスとは、肖像画や写真、銅像などから骨格を割出し、
性別、身長、年齢などのデータも考慮して、声器官を電子回路に置き換え、
声を合成する技術だそうで、これにより、偉人など普通では聞けない声を
再現することが可能になったのだそうです。
土方さんの声は、公式着信メロディサイト「速報Musicサーチ」内の
「日本着信メロディ研究所」というコーナーで配信されているのだとか。
もう随分前から聞けたようで、「何を今更?」と呆れられてしまうかもしれませんが、
ホントに全く知らず、これは不覚でありました。

そういえば、その昔にテレホンサービスで土方さんの声が聞けました。
その昔とは、昭和60年(1985年)頃のことですけどね。
ご存知の方、いらっしゃるでしょうか?
確か、北海道のNTTが流していて、ホントは何度も聞きたかったのですが、
結構長かったし、通話料金が気になったものでした。だって、関東→北海道ですから。
それで、私は、電話を録音しようと試みたのです。
その当時の我が家の電話は、既にダイヤル式の黒電話ではなく、
プッシュホン式になっていて、スピーカー機能も付いていました。
(考えてみると、黒電話っていつ頃から消えて行ったのでしょうね。)
スピーカーのボリュームを最大にして、カッセトデッキを可能な限り電話機に近づけ、
息を殺して録音した覚えがあります。
故に雑音あり、電話のプッ、プッというお知らせ音ありで、クリアな音とは言えませんが、
当時は繰り返し聞きましたねぇ。
でも、そのうちにテープが擦り切れたら大変、大事にしなきゃと思い、聞くことを止めました。
それっきり、仕舞い込んだままでしたが、久々に聞いてみたくなりました。
取り出してみると、長い年月が経っていてもテープは劣化してなく、ちゃんと聞けましたよー。

さて、どんなお声かと申しますと・・・エコーがかかっている感じですが、
あまり重々しい感じではなく、でも落ち着いた雰囲気はある、なかなかの美声かと。
青年らしさも感じられます。(ひどいオジサン声ではありません。)
ただ、土方さんの写真のイメージを重ねると、うーん。
私は、ちょっと違うような気もしないでもないかな。
初めて聞いた時の印象も、確かそんな感じだった気がします。
ですが、結構良いお声なので、私としては「これが土方さんです。」と言われれば、
「そうですか。」と納得できる範囲ではあります。
たぶん、どんな声でも完全に自分のイメージと同じになるなんてあり得ないから、
完璧はないと思いますしね。

では、では、昔のその声と現在配信されている声は、果たして同じなのでしょうか?
早速、聞き比べたいと思ったのですが、実は私、携帯がとーっても苦手。
ほとんど受発信機能しか使用していません。
メールももっぱらPCオンリー、TVも機能はついていてもあまり見たことないし、
着メロとかダウンロードの類も一切やったことなし。
よくわからないから、せっかくの色々な機能も使わずじまいなのです。

そんな私に、すぐに土方さんの声を聞くことなんて出来るはずなく…。
上記サイトのHPにアクセス方法は案内されているものの、私の携帯の表示が違うのか
同じ項目がなかったりして??? ああ~、どのくらい時間を費やしたことやら。
これだから、携帯は面倒くさいと思ってしまうわけなのです。

それでも、やっとたどり着き、さあ聞こうと思いきや、あれれ?説明をよく読むと
土方さんの声を聞くためには「会員登録が必要、有料」とのこと。
はあ~、携帯で料金が発生するといわれると、なんだか怖くてつい警戒してしまうので、
どうしようか?と迷った挙句、一旦保留。(なにぶん、気が小さいものでして…)
でも、やっぱり聞いてみたいという誘惑には勝てず、またまた時間を費やして
やっとダウンロードに成功したのでした。

まずは、近藤先生から。そして、土方さん、沖田さん。
(90円コースにしたから、3人分しかダウンロードできませんでしたー。)

   近藤先生 … 「新選組局長 近藤勇」           
            少し高めの太い声かな?
            うーん、ちょと早く口で落ち着きがないように感じるので、
            近藤さんと言われると?な気も。
            
   土方さん … 「土方歳三です」         
            低くて落ち着いているかな?ちょっとオジサンぽいです。
            でも、やっぱりなんか違うなあ・・・。
            私は、どちらかと言えば、昔の声の方が若い感じで好みかな。

   沖田さん … 「新選組一番隊隊長」       
            なんかオジサンのような子供のような… うぇーん、私は嫌だよ~。
            正直、聞かなきゃよかったです~。
                      
何しろ、上記のたった一言ずつなので、あまり良くわかりませんが、
あくまでも私個人の第一印象なので、悪しからずご了承くださいませ~。

まあ、信憑性から言えば、どうなのかな?とは思います。
そもそも、写真も肖像画も存在しない沖田さんの声は、何を参考に再現したのでしょう?
そんな疑問も涌いてきますしねぇ。
それに土方さんの声も、昭和60年の時のものとは明らかに違っていましたし。
けどそれは、この20年の技術の進歩によるという考えも有りかも知れませんけどね。

いずれにしても、この際、難しいことは一切考えずに聞いてみるのも一興かもしれません。
ただ、やっぱりテレホンサービスの方が、簡単で気軽に聞けて良いなあと思っちゃいました。

もう少し書きたいと思いますが、ちょっと長くなりそうなので、例の如く、続きは次回に。
                                                 つづく・・・
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.