おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中につき・・・

喪中につき新年のご挨拶をご遠慮申し上げます


あー、昨年の1月2日に新年のご挨拶で、これからもブログは続けていくと申し上げてから早一年。

なんと、一年もブログを放置してしまいましたー。

その間にも、拙ブログにお越しくださいました皆様、申し訳ございません。


ここ最近は、なかなかPCにゆっくり向かう時間がなく、記事の更新もままならずの状態だったため、

一年もの放置という結果になってしまいました。


昨年は、良いことが少しもなかったわけではないです。

けれど、私にとって人生において最大の大変辛い年となりました。

昨年の9月20日に母が亡くなりました。 85歳でした。

くも膜下出血での急逝。

ほんの数分前まで、なんの前触れもなく普通に動き、話もしていたのに・・・

すぐに救急車で病院に運ばれたものの、一時間後には死亡宣告って・・・

あまりの急な出来事に何がなんだか分からず・・・

その後は、悲しむ暇などないくらい、あれよあれよと忙しく時が過ぎて行きました。


人の死は、こんなに突然に、あっけなくやってくるものなのだと実感。

親の死は、いつか来る。順番でいけば、必ずその日はやってくる。

頭ではわかっていても、それは言葉だけで、その覚悟なんてものはできてはいなかった。


内蔵に持病はあったけれど、この4年間は本当に元気で、お医者さんにも身体は大丈夫ですねと

言われていたのに、まさかまさか死因が、今まで全くノーチェックだった頭とは・・・

そんな卑怯なことがあるか!と思った私。

頭が痛いなんて言ったことは、全くなかったのに・・・

けど、亡くなる時は痛かったのかな? 我慢しちゃったのかな?

今となってはわからないことだらけですが、苦しまずに逝ったことだけは確かみたいで、

お医者さんも「多分、一瞬だったでしょう」って言ってくださったので、

ちょっとだけど、それだけは救われた気がしています。

ダメージから抜け出すにはまだまだ時間はかかりそうですが、元気を出さなければと思っています。


新年早々から嫌なお話をお聞かせして申し訳ありませんでした。

どうか、お許しを。


さて、今年はどんな年になるでしょうか?

どんな些細なことでもいいから、幸せだなと思えることが一つでもあったらいいな。

そして、このブログもできるだけ続けていきたいと思っていますので、

もし、お付き合いいただける方は、どうぞ、気長によろしくお願い致します。


2018年が皆様にとって、素晴らしい年となりますように!

人生、生きていると色々なことがありますが、お互い一生懸命生きていきましょう。

本年もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2018/02/20/Tue 03:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。