おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちるらん』 10巻、11巻

いつも発売を心待ちにしている『ちるらん』ですが、ブログで取り上げないうちに

既に10巻、11巻と2冊も発売されてしまいましたー。

どれだけサボっていたかということにほかなりませんね、本当にごめんなさい。

さて、この2冊もいつもと同様、期待を裏切らない面白さでありましたー。

試衛館の連中のとにかく強いこと、カッコイイこと。

みーんな、もはや絶体絶命かというピンチになっても一発逆転できる底力が素敵です。

試衛館の連中はここでは死なないと分かっていても、手に汗握る戦いに

思わずハラハラドキドキしてしまいます。

でもね、でも、肝心の土方さんは・・・。

土方さんはですね、ううううう~~。

9巻の終わり方で、次回は活躍しそうな予感がしたのにそれがどうしたことか、

土方さん、なぜかほとんど戦わないですぐに出番は終了~。

まあ、出会った相手が芹沢さんだったからそうなる予感はあっても然るべきなんですけど。

それにしても・・・、出番少なすぎ!

そして、11巻でも最後の方で沖田さんとただ走っているだけで終わり~。

ただ、今度こそは、12巻冒頭で平山と戦う予感も。(アテになるのか、この予感。)

そんな終わり方でしたから、期待は膨らんでいます。

そうですよね、作者の先生。ねっ!

いい加減、土方さんの活躍を見せてくださいませ~、とお願いしたい私です。

それにしても、源さんが渋くて、強くてカッコイイですねぇ。

今までこんなにカッコイイ源さんは、小説でも漫画でも映像でも見たことない気がします。

それと博識な山南さんというのは分かるまでも、まさかフランス語までできるなんて・・・

どこまでもビックリするようなキャラ設定が、ホント楽しいです。

相変わらず、毎回同様、感想にも何にもなっていませんが、ネタバレになると申し訳ないので

こんなところでご了承下さいませ~。

とにかく次巻も楽しみ、楽しみ~。

早く続きが読みたいなあ。


ちるらん新撰組鎮魂歌 10 (ゼノンコミックス)ちるらん新撰組鎮魂歌 10 (ゼノンコミックス)
(2014/09/20)
橋本エイジ、梅村真也 他

商品詳細を見る



ちるらん新撰組鎮魂歌 11 (ゼノンコミックス)ちるらん新撰組鎮魂歌 11 (ゼノンコミックス)
(2015/01/20)
橋本エイジ、梅村真也 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。