おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちるらん』第9巻発売
待望の『ちるらん』第9巻が、5月20日に発売されました。


ちるらん新撰組鎮魂歌 9 (ゼノンコミックス)ちるらん新撰組鎮魂歌 9 (ゼノンコミックス)
(2014/05/20)
橋本エイジ、梅村真也 他

商品詳細を見る


前半では、斎藤さんと新見の対決、後半は、芹沢さんが呼び寄せた水戸天狗党七鬼衆なる
得体の知れない連中が登場し、これから起こるであろう芹沢さんとの全面戦争の序章といった感じの
展開になっています。

いやあ、ほんと満足、満足~。
今回も期待を裏切らない面白さで、一気に読んでしまいましたー。
それに、次巻への期待感も忘れていない。
早く続きが読みたいと思わせる終わり方も、ほんと憎らしい限りです。

ただ、今号でも土方さんが少ししか出てこないのが私としてはちょっと寂しい。
(だって、確か土方さんが主役よね?あれ?違ってた?なんて思うほど
ホントに出てこないんだもの
やっと出てきたかと思うとおバカキャラ全開だったりするし・・・うううー。
それにしても土方さんをこれほどまでにおバカ扱いする作品は、
未だかつてない気がします、と言うより絶対にない!

とはいえ、この作品では、それも土方さんの魅力の一つと言えないこともなく、
きらりと光る何かを持っていることは間違いし、そしてカッコイイのも確かだから、
だから、許しちゃいます。

まあ次巻では、土方さんも活躍しそうな予感もありますから、
ますます楽しみではあります。
ちなみに10巻の発売は、9月17日頃の予定らしいです。
待ち遠しいなあ。

そうそう、こんな映像を見つけたので、ご紹介しますね。





まだ読んだことがないという方、是非一度お手に取ってみてくださいませ~。
好みは分かれる作品かと思いますが、私は大好き。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。