FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春爛漫と優しいお菓子
東京の桜は、すっかり葉桜になってしまったけれど、
次は私の番ねと言わんばかりに今度は八重桜が咲き誇り、
ツツジも咲き始め、ご近所のお家の前には、パンジーやらマーガレットなど
たくさんの花々が今が盛りと綺麗な姿を見せてくれています。

結局、今年は母と一緒に飛鳥山へ行くことはできませんでしたが、
毎日のお散歩コースにある桜の大木のみごとな花が、私たちを歓迎するかのように
美しい姿を見せてくたので、十分なお花見ができました。
そして、今もあちらこちらで咲いている様々な花たちが、
母や私の心を和ませてくれています。

最近、ちょっと疲れ気味のせいか、イライラが募って
人に優しくできない自分がいて、
そんなギスギスした自分が嫌でたまらなくて・・・
春になれば、そんな気持ちも少しは変えてもらえるんじゃないかと
花が咲くのを待っていました。
そして、確かに春の暖かな日差しと美しく可憐な花たちは、
私の心に少しの余裕と安らぎ与えてくれました。

そして、もう一つ、
春にふさわしい愛らしく美味しい頂き物が、
私に小さな幸せを運んでくれました。

それがこれ
P4150011 (800x600)P4150006 (800x600)P4150015 (800x600)P4150012 (800x600)

みなさん、ご存知の方も多いですよね。
この愛らしい姿をみればおわかりですよね。
そうです。
東京ひよ子本舗吉野堂さんの「名菓 ひよ子」です。

このお菓子、姿も可愛いけれど、味も絶品なんですよね。
しっとりと柔らかい皮の中に優しい甘さの黄身餡がたっぷり。
餡はぎっしり入っているので少々重いかな?と思いきや、
口に入れるとふぁっと軽くほどけるように溶けて、
皮の香ばしさと餡の上品な甘さが口の中いっぱいに広がります。
そのバランスたるや絶妙で、2個や3個は簡単に食べられそう。
包み紙を開けた瞬間から、香ばしく甘い香りが漂い、姿も口当たりも味も全てが優しくて、
食べる人みんなを笑顔に幸せな気分にしてくれるそんなお饅頭です。

P4150004 (600x800)   P4150001 (600x800)   P4150003 (800x600)

袋も、箱も、包み紙も可愛いですよね。

それにしても驚いたのは、このお菓子を頂く前日に
ちょうどネットで「ひよ子」は本当に「東京名菓」なのか?」という見出しの記事を読んだのです。
それで、久しぶりに「ひよ子」が食べたいなー、買いに行こうかな?を思ったんですよね。
そしたら、まるで私の思いが天に通じたかように「ひよ子」ちゃんが我が家に~。
なんだか嘘のような話ですが、ホントなんですよー。
こんな偶然というものもあるんだと不思議でしたが、私は素直に嬉しかったです。
わーい、ひよ子が食べられるぞーってね。(まるで、子供ですね。)

「ひよ子」は、東京名菓なのか、福岡名菓なのかということは、
私もどちらでもあるという事は知っていたので、
どういうことなのかな?と長年疑問には思っていたものの、
特に調べるということもなかったのですが、
今回の上記記事で、「ひよ子本舗吉野堂」さんのHPを訪ねてみて
初めてその真相を知りました。
詳しくは、その「ひよ子本舗吉野堂」さんのHP(http://www.hiyoko.co.jp/)で
ご確認をお願いしたいのですが、結論だけ言えば、
「福岡名菓」でもあり「東京名菓」でもあるということで良いのかなと。
納得いかない方もあるかもしれませんが、私はそう理解しました。
(福岡で創世100年、東京で50年とのことですから、押しも押されもせぬ立派な名菓ですよね。)

一つだけ確かなことは、誰からも喜ばれるお菓子であるということ。
それは、間違いないと思います。(だって、本当に美味しいから。)

似たようなお菓子は数々あれど、やっぱりどこか違うと思わせてくれる
そんなお菓子の一つがこの「ひよ子」かと。
(北海道の白い恋人、仙台の萩の月、京都鼓月の千寿せんべい、
 ヨックモックのシガール等も同様で、似ているものはあっても、
 どれもこれらの美味しさにかなうものはないと個人的に思っているお菓子たちです。)

私のように心がちょっと疲れたなと思った時、「ひよ子」ちゃんはオススメです。
きっと、あなたの心も優しく癒してくれると思います。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。