おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ来ーい!

気が付いたら、前回の更新から一ヶ月以上が経ってしまい、
暦も3月も半ばを過ぎてしまいました。
まだ寒さは続いていますが、それでも日差しはなんとなく春めいてきているような気がします。
家の盆栽の梅は、とっくに満開になりました。
外を歩けば、道端の雑草さえも可愛らしい花をつけていて、
植物というのはちゃんと季節をわかっているんだと改めて気付かされます。

そして、毎年悩まされている花粉ですが、今年の花粉はあまり多くないのでしょうか?
私の場合、昨日、今日辺り、目が少し痒くなった程度で、
今年はまだあまり辛い思いはしていないので、
できればこのまま、花粉の季節が通り過ぎてくれたらいいなあと思っています。

桜の花も早く咲かないかなあ。
今年は、是非、母にお花見をさせてあげたいな。
去年の今頃は、病院のベットの上で、満開の桜はテレビでしか見せてあげることができなかったから
今年はお散歩がてら、家の近くの桜でもいいから、見せてあげたいです。
できれば、飛鳥山まで行きたいですが、まだちょっと無理かも。
飛鳥山の桜も、植え替えられて何年になったかしら?
年々桜の木も大きくなってとても立派に育ち、今ではみごとな花を見せてくれます。

春になったからといって、正直、現実は何もかわらない。
かえってこれから先は、厳しいことばかりが待っているとしか思えない今のご時世。
(消費税も上がるし、公共料金、乗り物等、なんでも値上げラッシュの春です。)
ともすれば、暗いことばかり考えがちになってしまいます。
けれど、なぜか昔から春になれば何かいいことが起こるんじゃないかって、
そう期待する気持ちが起こるんですよね。

桜に限らず、暖かな日差し、柔らかい風の中、綺麗な花々を愛でると、
ほんわか幸せな気持ちになれるから、その心地よさを早く味わいたい。
春が待ち遠しいのは、そんな思いがあるからかもしれません。

春になれば、ギスギスしている今の私の心も、きっと変わるんじゃないかと思うから。

春よ来い、早く来ーい。




スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。