おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちるらん』第6巻 発売予定日
『ちるらんー新撰組鎮魂歌ー』第6巻の発売日がわかりました。

どうやら4月20日のようですよー。

ということは、もう直ぐってことですね。(あと3日だわぁ。)
第5巻が12月発売だったので、もう少し先になるかなと思っていましたが、
意外に早かったですね。

わーい、嬉しいな。

田中新兵衛と土方さんの対決、いったいどうなったのかなあ?
読むのがとーっても楽しみです。

ところで、今までもお話してきましたように『ちるらん』は、
今楽しみにしている漫画の一つですが、
また新しい新選組の連載マンガあることを先日知りましたので、お知らせを。

それはね、『別冊 花とゆめ』で始まった菅野文先生『誠のくに』という作品。
ネット検索で、偶然見つけました。
『別冊 花とゆめ』の2013年4月号の表紙絵を見て、色彩といい、描かれている人物といい、
一目で、これって新選組ものよねとわかりました。

別冊 花とゆめ 2013年 04月号 [雑誌]別冊 花とゆめ 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/02/26)


商品詳細を見る

菅野 文先生といえば、『北走新選組』『凍鉄の花』を描かれた漫画家さんですから、
お馴染みの方も多いと思います。

北走新選組 (花とゆめCOMICS)北走新選組 (花とゆめCOMICS)
(2004/09/17)
菅野 文

商品詳細を見る

凍鉄の花 (花とゆめCOMICS)凍鉄の花 (花とゆめCOMICS)
(2005/12/16)
菅野 文

商品詳細を見る

その菅野先生の新選組物の新連載が始まったなんて、ずっと知らなくて、本当に不覚。
そして、4月号ですから、当然購入の機会は逸してしまったわけです。
あーん、もうどこにも売ってないよー。

でも、この4月号、この作品のポストカードがオマケに付いていることでもあり、
余計に欲しい気持ちが強く、どうにか手に入れることはできないかと思っていたところ、
願いは通じるのか、古本ではありますが、運良く私の手元に届くことになりました。

まだ、届いていないので内容はわかりませんが、楽しみです。
連載ということなので、やはり末永く続いてもらえると嬉しいなと思います。

それから、連載ではありませんが、コミックをもう一点。
かれん先生『新選組美男五人衆』

この作品は、当初携帯マンガだったので、読みたいと思いつつ諦めていましたが、
(私は携帯は苦手で、ほとんど電話機能しか使っていないので)
この度、めでたくコミック化されたので、凄く嬉しかったです。

新選組美男五人衆を題材にした作品って、考えてみれば全くありませんでしたよね。
イケメンブームの昨今、あってよさそうなものですが、なかった。
あまり知られていない隊士ばかりなので、描きようもなかったのかもしれませんが、
かれん先生、目のつけどころが違います。

思えば、新選組の前作も誰も題材にしたことがなかった吉原田圃の大喧嘩を取り上げていますし、
新選組好きにとっては、今までにない新選組のお話を描いて下さるのが嬉しいです。
こちらもまだ手元にはありませんが、早く読みたいなあ。

新選組美男五人衆 (フラワーコミックス)新選組美男五人衆 (フラワーコミックス)
(2013/04/10)
小学館

商品詳細を見る

これらの作品、読み終えたらまた感想など書いてみたいと思います。

ちなみに、かれん先生の吉原田圃の大喧嘩を描いた作品はこちら。
            
 
歳三梅いちりん〜新選組吉原異聞〜 上 (クイーンズコミックス)歳三梅いちりん〜新選組吉原異聞〜 上 (クイーンズコミックス)
(2009/07/17)
かれん

商品詳細を見る
  
歳三梅いちりん〜新選組吉原異聞〜 下 (クイーンズコミックス)歳三梅いちりん〜新選組吉原異聞〜 下 (クイーンズコミックス)
(2009/07/17)
かれん

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。