おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日の『BS歴史館』は、土方さん
また切羽詰ったお知らせになってしまいましたが、明日(11日)放送される
『BS歴史館』(NHKプレミアム)に、土方さんが登場します。
  
題して
  シリーズ ヒーロー伝説(1)「土方歳三 疾走するラスト・サムライ」

番組HPには、以下のような説明がありました。(以下、NHKBSオンラインHPより引用)

番組内容
ハンサムヒーロー・土方歳三。新選組、武士の象徴のような男が、実は、新時代の軍指揮官を目指していたことが明らかに!日本の大転換を駆け抜けた男の新たな魅力が満載!

番組詳細
日本史きってのハンサムヒーローといえば…そう、土方歳三! 新選組・鬼の副長、旧幕府側で最後まで戦ったサムライとして大人気。ところが、最新の研究では、土方はいち早く、新時代の軍隊の指揮官を目指していたことが明らかになってきた! 京都、宇都宮、会津、仙台…函館と転戦する度に力をつけ、大きく飛躍していったのだ。幕末維新、日本の大転換を駆け抜けた男の新たな魅力を、たっぷりとお届けする。

話がちょっとずれてしまうかもしれませんが、この説明書きでちょっと驚いたところが。
それはね、ハンサムヒーローという表現。
だって、だって、ハンサムって言葉は、最近はめっきり聞かなくなっていましたから。
確かに私の若い頃など昔は、顔のいい男の人のことをハンサムって言ってましたけど、
いつの間にかイケメンという言葉ができて主流になり、今ではハンサムなんて言葉は、
死語になってしまったような感じさえしていました。
現に以前に放送された『歴史秘話ヒストリア』では、イケメンを使ってましたしね。
だから、NHKのHPで久々にこの表現に出会うとは、なんかとっても意外で。
けど、ちょっと嬉しい気持ちにもなりました。 (それって…やっぱり年のせい?

まっ、そのことはともかく、最近の研究で「土方さんが新時代の軍隊の指揮官を目指していた事が
明らかになって来た」
というは本当なのでしょうか?
実は私は初耳で・・・、勉強不足もはなはだしく、お恥ずかしい限りですが・・・
けど、先日読んだ『歴史読本』にもそんなことは載っていなかったと思うのですが・・・うーん?
それは、この番組を観れば全てとはいかなくても明らかになるのかもしれませんね。
そんなことも含めて、しっかり観たいと思います。

出演は、田原総一朗氏、大石学氏、中村彰彦氏、そして、進行役レギュラーの渡辺真理さん。
出演者に田原総一郎氏がいらっしゃるのには驚きましたー。
他のお二方は、新選組好きならお馴染みの先生方で、私が何も言うことはないと思いますが、
田原氏については、この人選はどこから?とスタッフの方にお聞きしたい、それくらい意外な感じが。
でも、私は田原さんは好きなので、田原さんがどんなお話をして下さるのか?
これはとても楽しみに思います。

放送時間は、次のとおりです。
10月11日(木) 午後8時~9時(よる)
10月19日(金) 午前8時~9時(あさ)再放送
詳しくは、番組HPでお確かめ下さいますようお願い致します。

新選組関連のTV番組には、いつも期待しては裏切られる事が多いので
明日もあまり過剰な期待はぜず、気楽に楽しむつもりで観ます。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。