おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩人、出演情報 (追記あり)
今ね、今、なぜかこれまで書いていた文章が、それもあと一行で終わりというところで
急にパッと消えちゃって・・・ちゃんと保存してたはずなのに・・・
何?いったいどうしたの?なんで~?と嘆いても、どうにも復活はならず・・・
テンションが一気に下がってしまいましたー。ああ~。
でも、でも、やっぱり書こうと気分を取り直して、もう一度最初から。



8月に、再結成した狩人についての記事をUPしましたが、思いもかけず沢山の方に拍手を頂き、
嬉しくて(拍手を下さいました皆様、本当にありがとうございます、感謝、感謝です。)、
調子に乗って、今日も狩人の話題を少し。

再結成後、続けてTVでお二人の歌声を聴く機会に恵まれましたが、明日、10月10日(水)午後7時からの『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』(TBS)にも出演します。
この番組は、2008年秋から始まり、春秋の特番として回を重ねて今回で10回目になるそうですが、私は結構好きで毎回観てきたと思います。

司会が安住紳一郎アナウンサーただ1人で、女性アナウンサーの甲高い声もなく、大勢の出演者が
いっぺんに出て来てざわざわする事もなく(うるさい雑音がほとんどない)、落ち着いた雰囲気で進められるのが好きで、よく観ています。
他の音楽番組にはない、音楽を落ち着いて味わえる大人の番組という感じもありますので。

それと、一組のゲストと安住アナとのトークも楽しいのです。
この番組に狩人が出演してくれるというのは、ホント楽しみです。
安住アナとどんなトークを繰り広げてくれるのか?安住アナならではの鋭い突っ込みとかで、
狩人の色々なお話を引き出してもらえたらいいなって思います。

私、安住さん結構好きなんです。どんな人にも自然体で接することができるところが、
良いかなって。時々、相手に凄いことを平気で言っちゃったりもしますが、それもなぜか安住さんだと許せてしまうといった雰囲気もあって、笑えてしまえたりするところも面白いので。
ただ、お付き合いするには、ちょっと難しそうな人だなという印象はありますけどね。

安住さんも良いですが、明日は特に、狩人のお二人の歌声を楽しみにしましょう。
曲はやっぱり「あずさ2号」でしょうか?きっと、そうですよね。
もし、そうなら是非、フルコーラス聞かせていただきたいですけど、どうでしょう?

それから、実は、もう一つ、出演情報があるんです。
こちらは、まだ少し先のお話になりますが、11月6日(火)午後8時からのNHK『歌謡コンサート』
この番組にも出演予定のようです。

この日は、会津若松の会場からだそうなので、狩人のお二人が歌うのは『磐越西線』ではないかと
期待しています。
だって、福島で歌うのですもの、せっかくのご当地ソングを歌わないわけがない。
そう思うのが普通かと。
福島の方達も絶対に期待していると思いますし、そもそもお二人が再結成を考えたのも、
この曲が歌えない辛さもあって、とも伝わっていることですしね。
私も解散前にお二人が『磐越西線』をTVで歌っている姿は観たことがないと思うので、
NHKで堂々とこの曲を歌う姿が観られたら、嬉しいです。

狩人がお好きな方も、そうでない方も(中でも狩人を知らないとか、興味ないという方は特に)、
10月10日の夜7時はTBSに、11月6日の夜8時はNHKに是非ともチャンネルを合わせて頂き、
どうか狩人の素敵なハーモニーを堪能して下さいませ~。
そして、1人でも多くの方に狩人の歌の良さを知っていただけたら嬉しいなあって思います。

以上、狩人のTV出演情報でした。


(2012.10.12 追 記)

10日の『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』、観ました。

たくさんの懐かしい歌が流れ、時には口ずさんだりしながら、狩人の出番を待ちましたが、
登場したのはもう終わりに近い時間で、待ちくたびれた感も少々。
曲は、やはり「あずさ2号」でした。
いえ、もちろんTVで「あずさ2号」を聴けることは嬉しいので、文句をつけるつもりはありませんが、
今は秋なので、ファンとしては「コスモス街道」を歌わせてくれていもいいのに~、なんて思ったりもするわけです。狩人は「あずさ2号」だけじゃないですよーという気持ちも、ね。
ただ、一般的にはどうしても「狩人」といえば「あずさ2号」かもしれないので、そこは仕方がないのかもしれません。(「コスモス街道」もかなりヒットした事は間違いないのですけどねぇ。

今回のお二人は、おそろいの白のスーツ、おそろいと言ってもデザインが少し違っていて、
スーツと言っても多少砕けた感じ、中のシャツを違えて、ベルトも白と黒の色違いという衣装でしたが、
久々の白いスーツ姿にデビュー当時を思い出しました。

おそらくファーストアルバムの特典か何かだったのではと思いますが、
水色のフリルシャツに真っ白なスーツ、白の蝶ネクタイでビシッと決めたお二人のポスター。
背景が紺色でスーツの白が鮮やかに映え、とっても素敵だったので知り合いの経師やさん頼んでパネルにしてもらい、大事にしていました。
そのパネルは、傷はできてしまいましたが、今でもあります。
そのポスターと同じ写真の等身大の立て看板がレコード屋さんにあり、それを見て、なぜかドキリとして、その前を通るのも恥ずかしく、それを見ることさえできなかったなんていう記憶も。
いったい何が恥ずかしかったのか?今となっては自分自身ににもわかりませんが、
そんな初々しい少女時代もあったんですよねぇ…私にも。(笑)
今では懐かしい思い出、そんな昔が蘇りました。

期待していた安住さんとのトークはなく、やっぱりフルコーラスでもありませんでしたが、
相変わらずの素敵なハーモニー、TVで狩人の歌声を聴くことができたので、満足です。
さて、今度は11月6日を楽しみにしましょう。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。