FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

『黒猫DANCE』 第2巻
またまた随分と更新が滞ってしまいました。すみません。
猛反省しておりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

さて、 『黒猫DANCE』第2巻、読みましたー。
『アサギロ』の新刊にはちょっとガッカリさせられたので、
この作品はどうかと不安もありましたが、こちらは大丈夫でございましたー。
うん、期待を裏切らない面白さで、ホント、良かったです。


黒猫DANCE(2) (講談社コミックス月刊マガジン)黒猫DANCE(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/08/17)
安田 剛士

商品詳細を見る


今回は、新登場の重要人物が二人いました。
ひとりは、なんと、惣ちゃん(そうじ)とお友達設定のイバハチくん。
けど、けど髪型がぁ・・・ 
初めて見た時、なぜ?って思いましたが、もしかして、お坊ちゃんだからかなあ?なんて気も。
ですが、だんだんとこれはこれで、個性があっていいかもという気にもなりました。
どんな髪型かは、いつもの如く、本を手にした時のお楽しみということに。

さて、このそうじ(たゆちゃんが呼ぶ時だけ惣ちゃんなので、今後はそうじと呼びます、時々惣ちゃんで)とハチ(こちらは、そうじがハチと呼ぶので、今後はそう呼びます)の10歳コンビ。
どちらも負けず劣らずの生意気&強気で、楽しいですねー。
しかも、そうじは土方さんを「歳三」って絶えず呼び捨て、ハチはハチで「こいつ」呼ばわりと、
凄いというか何というか、ビックリもいいところ、けど、なぜか憎めない二人です。
(二人ともとっても可愛いんですよね、これが。

そんな二人が、最強辻斬りを相手に挑むことになるのですが・・・
ハチはね、まだあまり強くないです。なぜなら、あまり稽古をしてないから。
まあ、色々と事情があるみたいで、それでも今回の事で、彼は一念発起するのではないかと
勝手に決めている私です。
だって、のちに伊庭の小天狗と異名を持つほどの男になるのですから、このままではないはず。
彼がどんな風に成長していくのかも楽しみです。

そして、もう一人、早くも登場してきたのは、坂本龍馬~。(でたぁ~)
なんで龍馬がここで出てくるのか?
うーん、やはり幕末に龍馬は欠かせないから、そういうことなんでしょうか?
基本的に新選組ドラマに龍馬はいなくていいと思う私なんですけどね。

それはともかく、ラストは日野からでてきたばかりのたゆちゃんが、まさかの大変なことに・・・。
ああ~、たゆちゃぁ~~ん!
さてさて、いったいこれからどうなってしまうのか?
たゆちゃんの運命やいかに?そうじは?ハチは?龍馬はいったいどうする?といったところ。
そんないい所で終わるのも、憎い作品ですねぇ。

次号の発売は、12月中旬頃とのことなので、またまた楽しみに待ちたいと思います。





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.