おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新選組関連雑誌 発売ラッシュ
先日、『歴史読本』の新選組特集をご紹介しましたが、

今月は、他にも新選組を取り上げた雑誌が発売されています。

それが、こちらの2冊。

 
歴史街道 2012年 09月号 [雑誌]歴史街道 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/06)


商品詳細を見る


歴史人 2012年 09月号 [雑誌]歴史人 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/11)


商品詳細を見る


どちらもまだ手元にありませんが、こんなに立て続けに新選組を取り上げた雑誌が

発売されるなんて、大河ドラマ放送時以来ではないでしょうか?

漫画にしろ、雑誌にしろ、密かな新選組ブームが来ているということなのかな?

そういえば、9月には第2回新選組検定がまた行われるとか。

今回は1級もあるみたいですね。(受験料は7800円ですって。やっぱりお高~い。

でもね、なんで1年に2回も行うのかな?ってひねくれ者の私は、思ってしまいました。

なにも立て続けに2回もやることはないんじゃないかと。

前回は1級がなかったからというのであれば、今回は1級だけの開催でもいいのでは?

その方が、権威もあるように思えるんですけど…。(もともと権威なんてないかな、おっと失礼!)

なんかね、前から合格者への有料特典一つとっても疑問があったのですが、

今回また開催されると知ったら余計にやっぱりこの検定については、

商業主義的匂いがプンプンしすぎて嫌だな

という思いが更に強くなりました。(私はきっと、一生受けない。)

受験する方、受験したい方には水をさすような事を言って、申し訳ありませんが、 

いつものとおり、あくまでも個人的意見としてお聞き流し下さいませ~。

考えてみると、今、新選組検定が開催されるのも新選組ブームの一つの象徴と

言えるのかもしれませんね。

話が少しずれましたが、上記の2冊、近い内に読んでみようと思います。

まっ、検定試験に色々文句をつけておりますが、次々に発売される新選組の本を

つい買ってしまう私も、結局は商業主義に踊らされているということにほかならないんですよね。

だから、あまり偉そうなことは言えないんですけど、ほんとはね。 


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。