おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みました『黒猫DANCE』
月刊少年マガジン1月号2月号が、手元に届いたので、早速読みましたー。

    『黒猫DANCE』 (安田剛士)

さて、感想を一言で言うとするなら、
  
    とっても、とーっても、面白かった! 

いつものことながら、詳しい内容については触れませんが、
この作品は、なんと!93Pという空前のページ数で連載スタート。
そして、2月号でも59Pという長さの力作です。
けれど、ぺージ数もさることながら、中身もしっかりしていて読み応え十分。
直ぐに物語に引き込まれしまいました。

この作品は、沖田さん9歳土方さん17歳近藤さん18歳から始まります。
沖田さん、可愛いです。
でも、現代的に言えば、かなりのワンパク小僧。
負けん気も強く、行動力も半端なし。
そして剣の腕は、初めから凄いといった感じ。
なにしろ、村の人たちの為に、大切な友達を守る為に、
一人でこわーい盗賊のおっさんに立ち向かい、脇差でやっつけてしまうのですから。

そして、既に剣を持ったら人が変わってしまう片鱗を垣間見せる恐るべき9歳です。
でも、『アサギロ』の沖田さんのような可愛げのないひねくれ者ではなく、
両親はいなくても、姉夫婦に愛されて素直に育っているといった感じの
可愛い男の子なんです、これが。
それと、沖田さんを惣ちゃんと呼ぶお友達の女の子、たゆちゃん。
この子の為に命を賭けちゃう惣ちゃんですが、このたゆちゃんがまた可愛いのですよー。
ただ、沖田さんと新選組のこれからの行く末を知っているだけに、
このたゆちゃんはどうなっていくのか?辛いことにならなければいいけれどと
つい心配になります。

画は、それほどあくは強くないと思うので、女性の方も普通に読めるのではないでしょうか?
ただ、まだまだ坊やの惣ちゃんのお顔は、ちょっと好き嫌いがあるかもしれません。
沖田ラブの方は、もっと違うイメージだと言われるかもしれませんが、
これから成長していくにつれ、当然顔や姿も変わっていくでしょうから、
どんな大人になっていくか、私は楽しみに思います。

そしてね、土方ラブの私としては絶対に見逃せない土方さんについてですが・・・
きゃあ~ 
これがまた文句無くカッコいいのですぅ。
登場からかなりの好印象。
お話も充実していますが、土方さんがカッコいいだけでも、私には読む価値があるぞ!と
なるわけなんです。 

あっ、それと近藤さんも忘れてはなりません。
こちらもホントに素敵で存在感は抜群、GOODですよー。
それにお顔は、かなり本物の写真と似せていると思います。
ちなみに、土方さんは、写真とは似てないと思いますが。

あまり内容には触れないと言っておきながら、ちょっと書きすぎたかも?ですね。
これ以上は、もっとネタバレになりそうなので、この辺にしておきます。

これで、新選組漫画のお気に入りが、また一つ増えました。
これからは、コミックの発売を楽しみに待とうと思います。
それにしても、今連載中のお気に入りは、月刊誌ばかりの連載なので、
コミック発売が半年毎のものばかり。
ああ~、待ち遠しくて、困ります。

この作品も是非とも沖田さんの最期までを描ききって頂きたいと切に願います。
安田先生、編集者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
どうか、末永く続きますように!

興味のある方は、是非、ためしに読んでみて下さいませ~。
そして、ついでに感想などお聞かせいただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

早々様、こんにちは
早々様に同意見と言って頂いて、嬉しいなあ。
ホントに面白いですよね、この作品。
これからの展開が益々楽しみですよね。
早々様は、1号のオープニングを読まれていないとのことですが、
その前には沖田さんと土方さんの出会いなど、もっともっと驚くような展開が色々あって
2号以上に面白かったので、読まれていたらきっとそれも気に入ってもらえたと思います。
惣ちゃんもすごく可愛いけど、土方さんの登場がこれまた衝撃的で・・・
おっとと~ここでお伝えしたらつまらないので、コミック本を楽しみにして下さいませ~。
それにしても、沖田さんを惣ちゃんと呼ぶなんて、今までにないような?
私は読んだことない気がします。それだけでも斬新かと。
紫蝶 | URL | 2012/02/04/Sat 11:13[EDIT]
9才の惣ちゃんに会えました。残念ながら2巻目から読むことになりましたが、
紫蝶様と全く同意見です。とっても面白かったです。
まだ連載が始まったばかりで、剣の道を求める沖田を新選組の王道を行くストーリー展開で
進めてもらえそうで期待してます。
近藤、土方の局、副長の描き方も好みにあっていて、スピード感溢れる殺陣も
大いに気に入ってます。
コミック本が出るのを待ちわびます。
早々 | URL | 2012/01/31/Tue 22:41[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。