おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本を見つけました
土方歳三日記 上: 生い立ち、上京、新選組結成、そして池田屋事件 (ちくま学芸文庫)土方歳三日記 上: 生い立ち、上京、新選組結成、そして池田屋事件 (ちくま学芸文庫)
(2011/10/06)
菊地 明

商品詳細を見る


今まで、本の題名に「土方歳三」とあるものは、見つけると必ず購入する事に決めているので、
今回も取り寄せようと思っています。

ただ…
読む前から文句を言ってはいけないとは思いつつ、あえて言わせていただくと
このタイトルはいかがなものかと…。

だってね、紛らわしくないですか?
『土方歳三日記』ですよ。
もしや?なんて思ってしまったのは私だけかな?
ニュースにはなっていないから、そんなことはないはずですが、
けど、一瞬でもあれ?って思ちゃいました。

うーん、このタイトルだと確かに手に取りたくなる、買いたくなる。
けれど、私みたいに勘違いする人が出てこないとも限らないと思うし…。
(いえ、私だけかもしれないですけど。)
もう少し違うタイトルの方が良かったかなあ、と率直な気持ちです。

上ということは、下も発売されるのですよね、当然。
まあ、なにはともあれ、上下巻ともじっくりと読ませて頂こうと思います。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。