FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

漫画家 和田慎二先生が・・・
7月5日、虚血性心疾患のため、お亡くなりになりました。
享年61歳。

PCを開いた時に、目に飛び込んできたのは、
<「スケバン刑事」の漫画家死去>とのニュースの見出し。

えっ?えっ?うそ…。
まさか、和田先生が…。言葉がありませんでした。

「スケバン刑事」、「超少女明日香」、「ピグマリオ」…。
すべて、リアルタイムで読んでいました。
ただ、「スケバン刑事」の実写版ドラマは一切観ていません。
大好きな作品のイメージを壊されたくはなかったから。
確か「ピグマリオ」もアニメ化されたように記憶していますが、こちらも未見です。

どの作品も大好きで、夢中で読みました。
でも、なんと言っても、私にとって一番は言うまでもなく、

「あさぎ色の伝説」

当初、先生はこの作品に対し、ライフワークにすると意気込みを語っておられました。
ですが、いろいろ紆余曲折を経た結果、どこかのサイトで、
もう描かないと仰っているということを知りました。
何がそうさせてしまったのか、あんなに良い作品を作家に描かないと言わしめた原因は
何だったのか?
ファンとしては、本当に残念でなりませんでした。

ですが、ですが、もしかしたら、いつか、先生の気が変わって、
もう一度、新選組を描いてくださる時が来るかもしれない。
載せてくれる編集者が現れるかもしれない。
そんな淡い期待を持っていました。

でも・・・
その夢は、儚く散りました。
もう、永遠に叶わぬ夢となってしまいました。

先生の描く新選組が、今でも一番好きです。
「あさぎ色の伝説」は、是非とも完結させて欲しかった。
もっと、もっとたくさんのお話を読みたかった。
この作品、私はマンガ界の「新選組血風録」と勝手に思っておりました。
でも、これでこの作品は、本当の伝説になってしまいました。

61歳だなんて、早すぎます。
悲しいです…。

けれど、先生の作品は私たちに中に永遠に残っていきます。
コミック本も今まで以上に大切にしていきます。

和田先生、私たちに素晴らしい、素敵な新選組の作品を残してくださいまして、
心から感謝しております。
本当に、本当にありがとうございました。


和田慎二先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


合掌



スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

しゅんママ様、こんにちは
和田先生の訃報には、本当に驚きました。
お年を知って、失礼ながら、もう少しご年配かと思っていたのですが、
61歳だったとか。ならば、尚更、早すぎたと残念でなりません。
私は読んではいませんでしたが、現在連載中の作品もあったとのこと、
先生ご自身、さぞ無念ではなかったかと思われます。

「あさぎ色の伝説」の連載は、私が新選組を好きになった時と丁度同じ時期でした。
だから、余計に印象に残ったともいえますが、その内容が本当に素晴らしく、
私にとっては新選組マンガのパイブルと言えます。
この作品の沖田さんが、私の中の理想の沖田像になっています。
しゅんママ様同様、私も何度も読み返しました。
今も時々、読むのですが、何度読んでも飽きないし、その都度、感動してしまいます。
こんな素敵な作品をどうして続けさせてくれなかったのか、
当時の編集者、出版社を恨みたくなります。
そして、とうとう続編の夢は、永久に叶わぬこととなってしまいました。

>私も連載再開を心待ちにしていた一人です。

同じ思いの方は、おそらく大勢いたのではないかと思います。
それに、これで復刊の望みも完全に絶たれてしまったのかな?
私は幸いにも全4巻、手に入れることができましたが、
幻と言われる第4巻を読みたいと思っている方は多いと思いますし、
復刊されれば、より多くの方にこの作品の素晴らしさを知ってもらえるのに
と思うのですが・・・先生がご存命中でも大変難しいということでしたが、
更に難しくなってしまったかもしれず、残念です。

それにしても、ここ1、2年で集中して、小さい頃から慣れ親しんできた何人もの方々が
鬼籍に入られてしまい、本当に寂しくてなりません。

紫蝶 | URL | 2011/07/11/Mon 15:00[EDIT]
さびしいです
こんにちは。
和田先生の訃報を新聞で目にしたとき、私も信じられませんでした。
初めて読んだ新選組の漫画が「あさぎ色の伝説」です。
巻末の年表で
「沖田さんて、実在した人なんだっ」と、驚いた小学生の私でした。
大好きで、何度も何度も読み返しました。
私も連載再開を心待ちにしていた一人です。
紫蝶さまのおっしゃるとおり、本当に伝説になってしまいましたね。
やはり、とてもとてもさびしいです。
しゅんママ | URL | 2011/07/10/Sun 13:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.