FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

『週間 名将の決断』 全50冊
いつものことながら、ネットサーフィンしていたところ、
来月2月12日(木)から、こんな雑誌が発売されるという情報を見つけました。

  『週間 名将の決断』 全50冊 (朝日新聞出版) 

この雑誌、朝日新聞出版のHP(http://publications.asahi.com/index.shtml)によると
「名将たちの壮大な決断ドラマ100!」と大きく銘打ち、
 毎号、時代の異なる2人の名将を特集、
  勝者はどんな戦略を立てたのか。
  敗者は何を見誤ったのか。
 彼らが残した言葉から、その分かれ目を読み解く
 とあります。

創刊号は、
『 勝者の戦略 織田信長・・・桶狭間の戦い
 敗者の誤算 坂本龍馬・・・暗殺されるまで』 
だそうです。

やはり一番手は、人気度1番2番を争うお二人からということでしょうか。
ですが、この手の雑誌の創刊号は、必ずと言っていいほど信長公ですよね。
それにしても、この「週間◆◆◆」全△冊というスタイル、流行ってますねー。
色々ありすぎて、分からなくなりそうですが、それぞれ出版社も違ってたりするし、
そんなに人気なのでしょうか?売れてるということかな。
と言ってる私も、ついつい何冊かは買ってしまってますが。

創刊号以降、20号までのタイトルが上記HPに載っていますが、
とりあえず、幕末関係の人物が取り上げられている号だけを取り上げてみます。

      <勝者の戦略>               <敗者の誤算>
3号 西郷隆盛・・・王政復古のクーデター   徳川家康・・・三方ヶ原の戦い  (3/5発売)
4号 近藤 勇・・・池田屋事変          真田幸村・・・大坂の陣      (3/12発売)
5号 伊達政宗・・・小田原参陣!        井伊直弼・・・桜田門外の変   (3/19発売)
6号 武田信玄・・・信州攻略戦          徳川慶喜・・・江戸幕府崩壊   (3/26発売)
11号 黒田官兵衛・・九州の関が原       松平容保・・・会津戦争      (4/30発売)
12号 勝 海舟・・・江戸城無血開城       武田勝頼・・・長篠の戦い     (5/7発売)
13号 高杉晋作・・・長州征伐           織田信長・・・本能寺の変     (5/14発売)
14号 直江兼続・・・上杉家存続         土方歳三・・・鳥羽伏見の戦い  (5/21発売)
15号 平 清盛・・・保元・平治の乱       西郷隆盛・・・西南戦争       (5/28発売)
16号 長宗我部元親・・・四国統一        徳川斉昭・・・安政の大獄     (6/4発売)
17号 坂本龍馬・・・薩長同盟           大谷義継・・・関が原の戦い    (6/11発売)

4号近藤さん14号土方さんの名前があるは嬉しいですが、
はたして、どんな内容になっているのか、楽しみでもあり、不安でもありといったところでしょうか。
雑誌の中には、首を傾げたくなるような内容のものもないとは言えませんので、
あまりいい加減な記事だけは載せないで頂きたいなあ、というのが、私の唯一のお願いです。
いずれにしても、4号、14号は必ず買うつもりです。
あとは、4号の内容次第で期待できそうであれば、ここに示した号だけは購入するかもです。
あっ、幕末関係ではないので上に挙げませんでしたが、第2号には特別付録として
「名将の言霊」カレンダーが付くということです。
2号で取り上げられるのは、勝者 豊臣秀吉・敗者 直江兼続なので、興味がある二人ですから、
これは購入してもいいかなと思っています。
ちなみに定価は、創刊号のみ350円、2号以降580円(税込)だそうです。
(ずーっと創刊号と同じ価格ならいいのになあ・・・独り言、独り言。)

※なお、各号の発売日は、創刊号は2月12日発売で2号のみ2週間後の2月26日発売、
  その後は、毎週木曜発売とのことから、私が予想した日付ですので、確実な情報とはいえません。
  何卒、ご了承くださいますよう、お願い致します。
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.