おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・今夜はヒストリー』に土方さん登場(追記あり)
とっても差し迫ったお知らせになりますが、
明日、6月27日午後8時から放送のTBS『世界のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』
土方さんが登場するそうです。

題して
 「~土方歳三の最期~」 明治2年(1869年)5月11日

実は、私はこの番組を今までに一度も見たことがありません。
はい、ただの一度も。
ですから、どんな内容の番組なのか、全く知りません。
番組HPを見てみると、司会は関口宏さんで、スタジオには毎回数人のゲストがいるみたいです。

そして、どんな番組かというと、  
 歴史の教科書でしか知らなかったあの事件もあの出来事も、そしてあの人物も…。
 ニュース番組として見ればもっとわかりやすく迫ってくる…はず。
 この番組は、歴史上の大事件が起きたある一日にタイムスリップした、
 テレビ界初の時空超越系ワイドショーです!
 (番組HPより引用)
とのこと。

うーん、わかるようなわからいような?
とにかく見てみないことには何とも言えません。
私としては、また見てガッカリ~、なんてことにならないことを祈るばかりです。
ただ、やっぱり少し不安なのは、ゲストの面々…。
どうしてああいう顔ぶれなのか?別に意図など何もないのかもしれませんが、
好きじゃない人もいるから、ちょっとねぇ…。
誰がどんなコメントをするかも見どころの一つと言えばそうなのかもしれませんが、
まあ、あまり期待はしないでおこうっと。

明日の夜8時、興味のある方は是非、御覧になって下さいませ~。
私もなんだかんだと言いつつも、しっかり見ようと思っています。


<ちょっとお詫び>

ということで、またまた始末記の記事が後回しになってしまいました。
楽しみにしてくださっている方がいるとすれば(たぶんいないとは思いますが
本当にごめんなさい。
申し訳ありませんが、もう少しお時間を下さいませ~。
これから怒涛の如くUPするつもりですので(ホント?)、よろしくお願いします。





(2012.6.30 追 記)

 リアルタイムでは見ることができなかったので、録画したものを見ました。
 初めて見たのですが、この番組がワイドショー的というのがよくわかりました。
 コメンテーター(ゲスト)の知ったかぶり、超がつくほどテキトーなコメントといい、
 いい加減ぽいつくりといい、まさにワイドショーといった感じがしましたから。

 それで私が思ったのは、司会の関口宏さん、仕事とはいえ、この番組をやっていて楽しいかな?
 なんていう要らぬ心配、おせっかい。(なんとなく、違和感を感じてしまったので)
 正直、私にはあまり大人向き番組とは思えなかったです。
 歴史を楽しく学ぼうというよりは、お遊び番組のような印象だったし。
 歴史嫌いの人に楽しく見てもらおうという分には良いのかもしれませんけど、
 私の好みではないかな。

 それにしても、土方さんの最期の言葉になんで?と思ったのは私だけ?
 いったい誰が考え、どうしてあの言葉に決まったのか?スタッフの人に聞いてみたいです。
 私は土方さんが最期にああいう言葉を残して逝くとは到底思えないので、フィクションとはいえ、
 もう少し考えてもらいたかったなと思いました。
 
 結局はまた、番組に対して否定的意見になってしまったようで、すみません。
 ですが、土方さん役の方はまあまあカッコよかったので、その点は良しとしましょうか。
 ただ、演技は硬すぎの感は否めず、大変失礼ながらまさか素人さんじゃないよね?などと
 思ってしまいました。
 そこで、ちょっと調べてみたところ、あの方は小幡誠さんというれっきとした俳優さんとわかりました。

 あと、最後に紹介された函館のホテルのカクテル「TOSHIZO」は美味しそうでしたー。
 この番組を見ての唯一の収穫はこれかな。
 いつか函館に行ったら、是非飲んでみたいです。

スポンサーサイト

CSで『人形劇 三国志』
本当は、新選組始末記の記事を書き始めたら、その1話分が終わるまで他の記事は挟まない、と
自分なりにこだわりがあったのですが、今回、どうしてもお知らせしたいことが出てきてしまったので、
その禁を破ってしまいます。でも、これは例外中の例外と思っていただけると幸いです。
(言い訳の前に始末記の続きをさっさと書け!と言われそうですね。はい、ごもっとも。頑張ります。)

さて、そのお知らせしたいこととは・・・

以前にも記事にしたことのあるNHK人形劇『三国志』が、
今現在、CSの「ファミリー劇場」で放送されております。
皆様、是非この機会に御覧になって下さいませ~。

この番組は、数年前に「時代劇専門チャンネル」で2回放送されたのですが、それ以後は一向に再放送がなく、またいつか放送して貰えるかと期待していたところ、出演者の島田紳助があんなことになってしまい、これでもう放送は無理かもと多少諦め気味でした。
以前の放送時は、1回目に録画したので2回目は観なくてもと思い、そのとおりにしたのですが、
実は録画漏れの回がいくつかあったのが後でわかった為、再放送を待ち望んでいました。
そんな中、別チャンネルでの放送の情報が入ってきたのです。

ファミリー劇場さん、本当にどうもありがとう! 

でもね、実を言いますと気がついたのは今日でして、放送はな~~んと昨日(6/11)から。
すなわち、放送は既に始まっているということでして…。ああ~。
お知らせが遅くなってしまい、ごめんなさい。

放送時間は、6/11からの月~金までの毎日、午後8時から

再放送は直近ではなさそうなので、これから御覧になる方は、
残念ながら明日の第3回からになりますが、それでも絶対に一見の価値はあります。
この機会に、川本喜八郎先生のお人形さん達を堪能して下さいませ。

それから、もう一つ。
以前、このお人形さん達に会うために長野県飯田にある川本喜八郎人形美術館に行ったお話をしましたが、ビックニュースです。
この度、飯田に行かずとも東京で川本先生のお人形さん達に会うことができるようになりましたー。
わーい、わーい!
この4月にオープンし、ニュースでも紹介された話題の渋谷ヒカリエ
その8階に6/4、川本喜八郎人形ギャラリーがオープンしたのです。
私には詳しい事はまだよくわからないのですが、三国志や平家物語の登場人物のお人形達が
30体くらい展示されているらしいです。しかも、無料なんだとか。
これは、嬉しい限り、是非行ってみなくてはと思っています。
近い内に絶対と思っています。(渋谷かあ、あ~、もう何年行ってないかしら?)
行ってきましたら、またご報告しますね。

以上、「人形劇 三国志」についてのお知らせでした。




Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。