FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

ガシャポン SDガンダム
前々回にザクとうふのお話をしたので、
ガンダムつながりで、前に集めたガシャポンを紹介してみようかなと思い立ちました。
よろしければお付き合い下さいませ。

子供の頃、アニメ『機動戦士ガンダム』は、私が女の子だったせいか、
ロボットマンガだからと興味も涌かず、それゆえ観たこともありませんでした。
それがなぜ、大人になって興味を持ったかというと、15、6年前でしょうか?
なにかガンダムの上映会のチケットプレゼントがあり、甥のためにと応募したのが当選し、
二人で観に行ったのがきっかけでした。
でも、ガンダムって難しいんですよね。
何も予備知識なく観た私には、一度観ただけではチンプンカンプンの内容。
まあ、私の理解力がないだけの事かもしれませんが、その後にCSで放送されているの何度も観て、
やっと理解できるようになったのでした。
そして、ガンダムのガシャポン(私などは、ガチャガチャと言う方がシックリ来るのですが、
ガシャポンという呼び名は、ガンダムのカプセルトイを作っているバンダイが
商標登録しているそうなので、ガンダムに限りガシャポンを使う事にします。)があるのを知り、
それがとっても良くできているので、一つ買ってみるとなんだか集めたくなってしまい、
それ以来、ガシャポンに限らず、ガンダム関連の品を集めることになりました。

さて、ガシャポンには100円と、200円がありましたが、どちらも結構集めましたねぇ。
ただ、ご存知のとおり、カプセルトイは、欲しい物が出るとは限りません。
なので、コンプリートを目指すには、かなりの散財を覚悟しなければならず、
ダブリが続いた時などは、思わず、神様に祈りたくなりましたー。
初めの内は、律儀にガチャガチャやっておりましたが、そのうちに職場近くに
フィギュア屋さんがあるのを知り行ってみると、そこではセット購入ができたので本当に助かりました。
少しだけ高めの価格でしたが、欲しい物をゲットするまで散財するよりはお得で、大助かり。
でもね、だんだんと続けている内に収納場所に困るようになってきて、どうしようかなと思っていた時、
そのフィギュア屋さんが、急に閉店してしまうことになったので、
いい潮時と収集は止めてしまったのです。

今回は、100円のガシャポンSDガンダムフルカラーシリーズの中から、
私のお気に入りをちょっとだけご紹介します。

    SDガンダム      SDガンダム2

今は使わなくなった食器棚を利用して飾っています。
これはその一部ですが、昨年の地震の時にちょっとぐしゃぐしゃになったまま、
あまり直していないので、見苦しい感じですが、お許しを。

では、その中の私のお気に入りをいくつかご紹介しましょう。
 
    ジョニーライデン専用高機動ザク  ジョニーライデン専用高機動ザク (ステージ5)

  キリッとした感じが、カッコいいです。濃い赤色も素敵。

    ガーベラ・テトラ  ガーベラ・テトラ (ステージ24)
  
  頭の丸っこさが、可愛くて好きです。ピンクというよりバラ色に近い色も綺麗。

    グフカスタム  グフ・カスタム (ステージ28)

  鮮やかな水色がお気に入り。

    キュベレイ  キュベレイ (ステージ8) 

  SDになるとちょっとちんちくりんにみえますが、アニメ上のキュベレイはとても美しいです。
  すごく怖いのだけど、私が一番好きなMSです。

     量産型キュベレイ  量産型キュベレイ (ステージ14)  

  怖い顔ですが、なんだか惹き付けられます。どうしてもガシャポンでは当たらず、
  フィギュア屋さんで大枚1000円をはたいて購入したので、思い入れ大です。
  (当時は高かったのです、このキュベレイ君は。これ一個に1000円なんて…ねぇ。
  でも、欲しくて、それでも買ってしまった私です。)

     G-3ガンダム  G-3ガンダム (ステージ20)
  
  これはね、単にカッコいいから好き。グレーの機体が精悍さを醸し出してます。   

     キャスバル専用ガンダム  キャスバル専用ガンダム (ステージ30)

 最後は、キャスバル専用ガンダム。
 アニメの中に登場したのかは、私にはわからない(思い出せない)のですが、
 このピンク、いえ、もも色かな、この色合いが大好きです。可愛いですよね。
 このガンダム君が、SDガンダムフルカラーステージの中で私の一番のお気に入りです。

このシリーズは、ステージ61までで販売終了したそうです。
ちらっと確認したところ、ステージ44までは購入済みとわかりました。
私がどこまでで止めてしまったのかは、もう少し時間をかけないとわからないのですが、
少なくとも44まではフルコンプリートの筈なので、我ながらよく集めたなあと思います。

いい年をしてと笑われそうですが、なぜかこれらのフィギュア君たちを眺めていると、
心が安らぐんですよね。
なぜか、癒される~という感じがするんです。
皆さんの中にも私と同じという方いますよね? ねっ?


スポンサーサイト

『黒猫DANCE』のコミック発売日
講談社のHPを訪ねたら、わかりました。

待望の『黒猫DANCE』コミック発売予定日は、

   5月17日(木)  だそうでーす。

わーい!

思ったよりも早くて嬉しいです。

なにしろ2話までしか読んでいないので、

その先がどんな展開になっているのか、とっても楽しみで。

惣ちゃんも、たゆちゃんも可愛いし、土方さんはカッコいいし

ホント、発売が待ち遠しいなあ。

そうそう、この作品の著者である安田剛士先生は、日野市出身とプロフィールにありました。

それならなおさら、この作品には期待できるぞ!って思いました。

どうか、末永く続けて下さいませ~。

安田先生、講談社様、よろしくお願いします。

みなさーん、5月17日、お忘れなく~。





ザクとうふ~
ザクとうふなるものが発売されるということは、確か新聞で見て知ってはいましたが、
先日、スーパーに行ったら売っていたので、つい買ってしまいましたー。
あっ、このブログを訪問して下さっている方の中には、ザクって何?なんの話?と思う方も
多いかもしれませんね。
実は、私は年甲斐もなく、一時期、アニメの「機動戦士ガンダム」に嵌ったことがありまして、
ガシャポンとか、フィギュアとか集めまくったことがありました。
ザクというのは、そのアニメの中に出てくるモビルスーツと言われるものの中の一つの名前です。
ガンダムなんて知らない、話についていけないよーという方は、これから先はどうぞスルーして下さいませ~。

さて、ザクとうふに戻りますが、値段はちょっとお高い気もしましたが、
実物を見たらやっぱり興味がわいちゃって、だって、パッケージも結構しっかりできていて、
いい感じに思えたものですから。
で、ガンダム好きとしては、一度は食べてみるべきかな、なんて気になってしまったわけです。
まあ、早い話が、販売会社の思惑にまんまと乗せられてしまったということです。
聞くところによると、この商品は現在品薄状態になっているとか
購買意欲をそそられてしまったのは、私一人ではないということですね。
ああ~、ちょっと安心。(って、何が?)

そして、これが噂(?)のザクとうふでーす。

   P4130030.jpg           P4130031.jpg

   P4130042.jpg           P4130040.jpg    
   
   P4130041.jpg           P4130039.jpg


うん、ザクに見えますね。
どこから見てもザクです。
結構、クオリティは高いです。
細かいところにもこだわりが見えます。(ジオンのシンボルマーク、カッコいいですよねー。
さすが、ガンダム好きの社長さんが企画した事だけはありますね。

お味は、パッケージにあるように枝豆風味
濃厚と謳ってはいますが、実際はほんのり風味がするといった感じでしょうか。
私はちょっぴりお醤油をかけて頂きました。
でも、思った以上に美味しかったです。

   P4130044.jpg


量産型ができたのなら、次は是非、シャア専用もお願いしたいところです。
けど、をどうやって出しましょう?何味にしましょう?
えーっと、トマト味なんかどうでしょうか?
今はトマトがブームでもあるし、トマト味ならお豆腐でもOKな気もします。
ただ、赤で食欲がそそられるかはビミョ~な気もしますが…
うん、でも、これだけ売上好調ならこの際です、シャアザクを作らない手はありません。
行くところまで行きましょうよ、相模屋さん。
社長さん、次は是非、何味でもいいのでシャアザクをお願いしまーす。

そうだ、今思いつきましたが、黒ゴマ豆腐でドムとうふなんていうのもどうでしょう?
なんだか色々考えられそうですね。
でも、グフとうふは嫌だな、だって青とか水色の食べ物って想像つかないし、
食べたくない気がするもの。
お豆腐じゃなくて、ゼリーだったら良いかも。
ラムネ味とか、ソーダ味なら水色もできそうだし。
そうそうゼリーでザクはメロン味シャアザクはイチゴ味ドムはコーラ味グレープ味でもいいかな、
グフはラムネかソーダ味、なんてどう?
けど、そんなことを言っても相模屋さんはお豆腐屋さんだもの、絶対に無理よねえ。

あっ、そういえば、ザクとうふには数量限定でヒート・ホークスプーンが付いていたのだそうです。
それ欲しかったなあ。
えーん、残念。(あんたは子供かっ?って感じですね、すみません。

以上、ザクとうふのお話でしたー。


訃報 青野武氏
去る4月9日午後4時38分、声優の青野武氏が、解離性胸部大動脈瘤術後多発性脳梗塞の為、

お亡くなりになりました。

享年75歳。


体調不良で、ちびまる子ちゃんのおじいちゃん役を降板されると聞いた時、

驚くと同時にきっと元気になって戻ってきて下さいと祈る気持ちでいっぱいでしたが、

あれから2年近くが過ぎ、願いも虚しくこの悲しい知らせを聞くことに。

本当に本当に残念でなりません。

もう、あの素敵はお声は聞くことが出来ないのですね。

一声聞けば、誰もが青野さんとわかる個性的なお声でした。

でも、だからと言ってどの役も同じに聞えたかといえば、そんなことは全く無く、

流石に役者さん、各々の役柄に合った素晴らしい演技で私たちを魅了して下さいました。


宇宙戦艦ヤマトの真田さん、ドラゴンボールシリーズのピッコロ大魔王、神様、

それに既述のちびまるこちゃんのおじいちゃん(さくら友蔵)・・・などなど。

思い返してみて下さい。ほら、みんな其々ちゃんとキャラが立ってましたよね。

みんな別人、同じになんて全く聞こえなかった。

そんな名優が、また一人逝ってしまわれました。



寂しくて、悲しい・・・。



なんで、なんで青野さんまで…。


もしかしたら今頃は、ナッシュで相棒として競演した那っちゃんと再会しているでしょうか?

初代友蔵役だった富山さんとも会えたでしょうか?



青野さん、今までその素敵なお声で私たちを数多く楽しませて下さいまして、

どうもありがとうございました。


青野武氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


合掌
Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.