おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みました『黒猫DANCE』
月刊少年マガジン1月号2月号が、手元に届いたので、早速読みましたー。

    『黒猫DANCE』 (安田剛士)

さて、感想を一言で言うとするなら、
  
    とっても、とーっても、面白かった! 

いつものことながら、詳しい内容については触れませんが、
この作品は、なんと!93Pという空前のページ数で連載スタート。
そして、2月号でも59Pという長さの力作です。
けれど、ぺージ数もさることながら、中身もしっかりしていて読み応え十分。
直ぐに物語に引き込まれしまいました。

この作品は、沖田さん9歳土方さん17歳近藤さん18歳から始まります。
沖田さん、可愛いです。
でも、現代的に言えば、かなりのワンパク小僧。
負けん気も強く、行動力も半端なし。
そして剣の腕は、初めから凄いといった感じ。
なにしろ、村の人たちの為に、大切な友達を守る為に、
一人でこわーい盗賊のおっさんに立ち向かい、脇差でやっつけてしまうのですから。

そして、既に剣を持ったら人が変わってしまう片鱗を垣間見せる恐るべき9歳です。
でも、『アサギロ』の沖田さんのような可愛げのないひねくれ者ではなく、
両親はいなくても、姉夫婦に愛されて素直に育っているといった感じの
可愛い男の子なんです、これが。
それと、沖田さんを惣ちゃんと呼ぶお友達の女の子、たゆちゃん。
この子の為に命を賭けちゃう惣ちゃんですが、このたゆちゃんがまた可愛いのですよー。
ただ、沖田さんと新選組のこれからの行く末を知っているだけに、
このたゆちゃんはどうなっていくのか?辛いことにならなければいいけれどと
つい心配になります。

画は、それほどあくは強くないと思うので、女性の方も普通に読めるのではないでしょうか?
ただ、まだまだ坊やの惣ちゃんのお顔は、ちょっと好き嫌いがあるかもしれません。
沖田ラブの方は、もっと違うイメージだと言われるかもしれませんが、
これから成長していくにつれ、当然顔や姿も変わっていくでしょうから、
どんな大人になっていくか、私は楽しみに思います。

そしてね、土方ラブの私としては絶対に見逃せない土方さんについてですが・・・
きゃあ~ 
これがまた文句無くカッコいいのですぅ。
登場からかなりの好印象。
お話も充実していますが、土方さんがカッコいいだけでも、私には読む価値があるぞ!と
なるわけなんです。 

あっ、それと近藤さんも忘れてはなりません。
こちらもホントに素敵で存在感は抜群、GOODですよー。
それにお顔は、かなり本物の写真と似せていると思います。
ちなみに、土方さんは、写真とは似てないと思いますが。

あまり内容には触れないと言っておきながら、ちょっと書きすぎたかも?ですね。
これ以上は、もっとネタバレになりそうなので、この辺にしておきます。

これで、新選組漫画のお気に入りが、また一つ増えました。
これからは、コミックの発売を楽しみに待とうと思います。
それにしても、今連載中のお気に入りは、月刊誌ばかりの連載なので、
コミック発売が半年毎のものばかり。
ああ~、待ち遠しくて、困ります。

この作品も是非とも沖田さんの最期までを描ききって頂きたいと切に願います。
安田先生、編集者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
どうか、末永く続きますように!

興味のある方は、是非、ためしに読んでみて下さいませ~。
そして、ついでに感想などお聞かせいただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

『アサギロ』第5巻の発売予定日
もう何度もご紹介している『アサギロ』、その第5巻の発売日がわかりました。

2月10日(金) でーす。

わーい!もうすぐですねー、嬉しいなあ。

さて、さて、今回はどなたの登場となるのでしょうか?

原田さん?あるいは藤堂さんあたりかな?と思うのですが、どうでしょう?

それにしても、まだ試衛館メンバーが出揃わないので、

この調子だと本当にかなりの長編になりそうですね。

ただ、こちらとしては、それは大歓迎。

是非とも長くながーく続けて頂きたいと切に願います。

内容もすごく面白いので、とても期待しています。

ところで・・・

例の如くネット検索で、某雑誌に新選組の新しい漫画が連載されている事を知りました。

その掲載雑誌とは、月刊少年マガジン

安田剛士先生『黒猫DANCE』という作品です。

2012年1月号(2011年12月6日発売)からの新連載だそうなので、まだ始まったばかり。

主人公は沖田さんで、9歳からのお話みたいですが、

なにやら、またまた新しい沖田像が見られるようなのです。

どなたかお読みになった方はいらっしゃるでしょうか?

失礼ながら私は、安田剛士という御仁を全く存じ上げません。

なので、どんな作品を描かれている先生のか、どんな画を描かれるのかもわからないのですが、

新選組漫画と聞いて見過ごすわけにはいかないので、是非、読んでみたいと思います。

それにしても、最近の月刊誌は『ちるらん』といい、『アサギロ』といい、

そしてこの『黒猫DANCE』と新選組オンパレードですね。

しかも、各々斬新で読み応えのある作品なので(『黒猫DANCE』は既述のとおり未読ですけど)、

私としては、すごく嬉しいです。

この新連載作品、読後にはまた感想など書いてみようかと思います。

  
月刊 少年マガジン 2012年 01月号 [雑誌]月刊 少年マガジン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/06)


商品詳細を見る


  
月刊 少年マガジン 2012年 02月号 [雑誌]月刊 少年マガジン 2012年 02月号 [雑誌]
(2012/01/06)


商品詳細を見る






地デジチューナー購入
昨年7月にテレビが地デジ化される際、1台残っているアナログテレビで
地デジ化の瞬間を確かめるつもりとの記事を書きましたが、
あの日、確かに見届けましたよー。
本当にその瞬間、画面は砂嵐になりました。

あれから、およそ半年。
何度か新しいテレビを買おうかと考えたものの、その部屋ではあまり見ないということもあるので、
果たして今、本当に必要か?と問い直す事を繰り返し、結局はそのまま放置状態に。
でもね、やっぱり朝など時計代わりにテレビをつける暮らしを長年してきた私は、
多少の不便さを感じてはいました。
そこで、別に画像にも拘らず、BS、CS放送もいらないなら地デジチューナーを付ければいいやと
安易に考えたのです。

ところが、この地デジチューナー、いざ購入しようと思ったら、なんと全く見つからない。
家電量販店ではどこへ行っても既に取扱いを終了、
あるいは、あっても1万円以上する品物しかないとのこと。
そして、リサイクルショップでも、売り切れと言われる始末。
ビックリしました。
こういったものは、ずっと販売されている物とばかり思っていたし、
値段は安くなると思っていたので(根拠はないんですけどね)、それが全く逆とは・・・。
とにかく、テレビは地デジ対応に買い替えろ、ということなんだと思いましたねぇ。
ただ、それでも、なぜかまだ新品テレビを買おうという気持ちにはなりきれず、
そうだ、こういう時こそネット販売とPC検索してみたわけです。

するとね、ありました、ありました、色々出てきました。
で、選ぶ基準は、主に3つ。
まず安価(5000円位まで)であること
簡単であること
信頼のおけそうなメーカーであること

そこで選んだのが、アイ・オー・データの地デジチューナーです。
価格は5300円。
5000円以下とはいきませんでしたが、税込、送料、代引き手数料無料で
この値段というし、品物もなんとなく良さそうだったので(なんともアバウト
決めちゃいました。

注文後、直ぐに届いたので、早速取り付けてみると、映りましたよー
綺麗にしっかりと映りましたー。
いや~、これで十分満足です。
昨年7月24日以降、ただの箱になってしまったテレビが蘇って、めでたし、めでたし~。

このチューナーには、必要な物は全て付属しているし、リモコンの電池まで付いているので、
個人的に用意するものは何もなく、接続方法もただ説明書どおりにケーブルを繋ぐだけで、
この機械音痴の私でも、一人でできるほど簡単だったので、本当に助かりました。
こんなに面倒がないのであれば、もっと早く購入していれば良かったです。

そういえば、まだ地デジ化準備を進めている頃、政府は、地デジチューナーを5000円以下位で
提供したい旨、言ってませんでしたか?
でも、そんな地デジチューナーなんて市場に出回ったのかな?
当時はあまり気にもとめていなかった所為か、記憶にありませんが、
まあ、今更そんなことを言っても何にもなりませんね。

長々と書きましたが、
早い話、地デジチューナーを買ったら、意外に良かったというお話でした。

おしまい。


第1回「新選組検定」
既に受験者募集も始まっているそうなので、ご存知の方も多いかもしれませんが、
「新選組検定」なるものが、来る3月18日(日)京都東京で行われるそうです。
このニュースを初めに聞いた時は、ちょっと面白いかもと思いました。
私も受けてみようかなと。

ですが、受験概要を見て、ちょっと考えてしまいました。
なぜ?って、ハッキリ言います。

受験料が・・・高っ!

3級で4700円、2級で5400円、2級、3級併願すると9800円。

何せこいことを?と思われるかもしれませんが、
正直、これじゃあ、気軽に受けられないと思ってしまったんですよね。
(確かに、色々なことに費用がかかるのはわかります。
         でもなあ、やっぱり高くない?そう思うのは私だけ?)
それと、練習問題をみても、んっ?って思ってしまったので。
また、受験会場も受験票送付時に案内ということらしいので(事前にはわからない)、
それもちょっと困るかなと。
だって、東京も広いので、同じ東京都内でも場所によっては行くのに
2時間近くかかるところもありますから、申し込んだはいいけど、
会場が遠すぎたーなんてこともありえるわけで。
なぜ、事前に発表してもらえないのでしょうね?
ちょっと不親切な気もしたりしてます。

ということで、新選組に関する知識が、果たしてどれだけ自分にあるのかを試すチャンスだからと
受験してみるのも、楽しいかもしれないけれど、
私みたいに、つまらぬ疑問を感じてしまうような、いらぬ事を考えてしまうような、
素直に楽しめない人には、向かないかもと思った次第です。

確かに私も合格目指して、いろいろと勉強しなおせば、もっと新選組についての知識を
深める事ができるのだろうと思います。
新選組は大好きですが、恥ずかしながらあまり勉強をしているとは言えず、
正直、それほど深い知識はないと自覚していますので。
ですから、これを機会に頑張ってみるという手もあるんですが・・・。

うーん、それでもやっぱり、私は受験はしないことに。
果たして、実際にはどんな問題がでるのか?それは興味あるところですが、
ネット上では、新選組クイズを出題しているサイトがたくさんあるので、
私はそれで一人楽しめばいいやという結論です。

すみません、受験を楽しみにしている方には不愉快な思いをさせてしまったかもしれません。
受けたくないなら受けなければいいだけの話で、文句を言うなと言われそうですね。
ホントにそのとおりですが、
まあ、いつものことながら、人の意見は様々と広い心でご理解頂ければと思います。


新しい年
 
新年 あけまして おめでとうございます!

昨年は、辛いこと、悲しいことがあまりにも多すぎました。

日本人にとっては、色々な面で重すぎる年でもありました。

でも、年は明け、新しい年となりました。

どんなに待ち遠しかった事か。

嫌なことはすべて2011年と共に去ったから、新しい2012年は良いことたくさんの年になる。

そう信じて、これからの一年、また頑張っていきたいと思います。


これまで、拙ブログをご訪問くださいました皆様、本当にありがとうございました。

相変わらずのカメ更新のこんなブログですが、これからも細々と続けていくつもりですので、

本年もどうぞよろしくお願い致します。


あっ、そうだ、今年の目標ですが、今年の目標は… 掲げません。

だって、いつもご訪問して下っている皆さんはよーくご存知だと思いますが、

自慢じゃありませんが、年頭に掲げた目標を達成したことなど一度もない私なので…

どうせ達成できないのなら、恥ずかしいから掲げるのは止めようと。

はい、本当にダメな私でございます。


ただですね、昨年、一つも書けなかった(書かなかった)「始末記」の記事は、

今年は書いていくつもりです。

ブログを開設した目的を決して忘れたわけではないのですが、楽しみにしてくださっている方には、

本当に申し訳なく思っています。(いえ、そういう方がいらっしゃるかはわかりませんけど。)

第13話から、近くUPするつもりでいますので、よろしくお願いします。



   2012年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように!



Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。