FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

今年も一年、ありがとうございました
2009年も残り一日となりました。
今年もたくさんの方に拙ブログを訪問して頂き、とても嬉しかったです。
ブログを通じ、色々な方と出会い、一緒に語ることのできる喜び。
なんて楽しく、幸せなことでしょう。
 
ご訪問下さいました皆様、本当にどうもありがとうございました。 

カメさん更新で、更新を楽しみにして下さっている方は、(って、それはうぬぼれっていうものよねぇ)
お腹立ちのこともあるかもしれませんが、来年もまた勝手気ままにではありますが続けますので、
お付き合いいただける方は、よろしくお願いします。

来年は、「新選組始末記」の記事を26話まで完成させたいと思っています。
あくまでも目標ですけどね。(と、どこまでも自分に甘い私
ハイ!がんばります。

それでは、皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト




『新撰組異聞PEACE MAKER』ドラマ化(追記)
前回に引き続き、ピスメのドラマ化について、もう少しだけお付き合いを。
配役を見たら知らない人ばかり、しかもみんな随分と若そうということで、
なぜか彼らの年齢が気になって、調べてみることにしました。
それが、下記の結果です。(生年/年齢)

市村鉄之助   須賀健太 (1994/15歳)
近藤勇      遠藤章造(ココリコ) (1971/38歳)
土方歳三     谷内伸也(Lead) (1987/22歳)
沖田総司     柳下大(D-BOYS) (1988/21歳)
市村辰之助   古川雄大 (1987/22歳)
山南敬介     上山竜司(RUN&GUN) (1986/23歳)
山崎烝      榊原徹士(新選組リアン) (1989/19歳)
山崎歩      原幹恵 (1987/22歳)
永倉新八     松川尚瑠輝 (1991/17歳)
原田左之助   伊右典(FLAME) (1984/25歳)
藤堂平助     佐野泰臣 (1984/25歳)
沙夜        滝澤史 (1999/10歳)
桂小五郎     ユキリョウイチ (1972/37歳)
古高俊太郎   前田健 (1971/38歳)
北村鈴      野村周平 (1993/16歳)
宮部鼎蔵     脇智史 (1983/26歳)
明里        中島愛里 (1990/18歳)
真夜        大塚シノブ (不明)
吉田稔麿     荒木宏文(D-BOYS) (1983/26歳)   


皆さん若いことは分っていましたが、それにしてもここまでとは。
確かに年相応の人も、近藤さんみたいに実年齢より上の人もいることはいますが。
一番の注目はやはり土方さん役ですが、なんと谷内君ってまだ22歳ですって?
  ひぇぇぇぇ~~ 
いくらなんでも若すぎやしませんかあ?
だって、だって、原作を知っている方はおわかりでしょうが、あの土方さんですよ~。
確かに年がいってるからいい演技ができる、というわけではないと思うけど、
あの落ち着き、大人の味を出してもらえるのかと・・・。
いえ、彼の演技力を知らないので何とも言えないですけど・・・。
しかも、近藤さん役のココリコ遠藤さんとは16歳差。
ドラマだから実年齢はあまり関係ないとはいえ、めちゃくちゃ過ぎるような・・・。
けれど、もっと驚きは永倉さん役の17歳かな。
まさか、22歳の土方さん、17歳の永倉さんを観る事になろうとはねぇ・・・。
そういえば、前回の記事に書いた鍵本輝君も21歳だそうで、谷内君より更に若いんですねぇ。

これは、どんな新選組の映画、ドラマ、マンガを観ても読んでも同じことなのですが、
原作がある場合もそれと比べてどうのこうのというより、私自身の中にある新選組、各隊士達と
比べている自分がいます。(そちらの方が多いかも。)
今回の場合は特に、あまりに若い新選組に驚きを隠せないというのが、正直なところ。
土方さんの享年はとっくに超えてしまったけれど、土方さんとの距離は、
私が出会った10代の時と変らないので、私の中では土方さんは、
絶えず自分より大人であり続けています。
だから、あまりにも若い子が演じると聞いて、つい動揺してしまいましたー。

もちろん、若い世代を応援したいとは思いますが、しっかりした演技を期待します。
10代の目に戻って作品を観られた良いなあ・・・。
絶対に無理とは思うけど。

黒乃奈々絵 『新撰組異聞PEACE MAKER』ドラマ化
ピースメーカーのドラマ化の話って、皆さんいつ頃から知っていたのでしょう?
恥ずかしながら、私はつい最近知ったばかりでして・・・。
でも、この話を聞いた時は、なぜピスメを?大丈夫なの?って思いました。
どう考えても、あの作品をドラマ化するには無理があるでしょう、と思えて。
ですが、既に舞台化はされているんですよね。
全く観ていないので、どんな舞台だったのか見当もつきませんが、
舞台にしろテレビドラマにしろ、原作に忠実という訳にはいかないはずで、
だからこそ、ドラマ化する意味は何処にあるのかと常々疑問に思っている私です。

近頃は、マンガ⇒アニメ化⇒実写化 というパターンが流行っているような気もしますが、
アニメ化はまだしも、実写化はあまり安易にやって欲しくないです。
せっかくの原作のイメージを壊しかねないですから。
(ああ~、ヤマトは大丈夫かなぁ?おっと、しつこいですね。すみません。
何も無理に既存の作品を実写化せずとも、新しいドラマを制作すればいいと思うんですよね。

それでも、放送開始となれば観ないわけにはいきません。
となると、断然気になるのは、キャスト
この情報を知った時は、まだ主役しか決まっていなかったようですが、
昨日、検索してみると公式HPが出来ていて、主要キャストも発表されていました。
その方たちは、こちら。 (以下、敬称略)
          
市村鉄之助   須賀健太
近藤勇      遠藤章造(ココリコ)
土方歳三     谷内伸也(Lead)
沖田総司     柳下大(D-BOYS)
市村辰之助   古川雄大
山南敬介     上山竜司(RUN&GUN)
山崎烝      榊原徹士(新選組リアン)
山崎歩      原幹恵
永倉新八     松川尚瑠輝
原田左之助   伊右典(FLAME)
藤堂平助     佐野泰臣
沙夜        滝澤史
桂小五郎     ユキリョウイチ
古高俊太郎   前田健
北村鈴      野村周平
宮部鼎蔵     脇智史
明里        中島愛里
真夜        大塚シノブ
吉田稔麿     荒木宏文(D-BOYS)

はっきり言って、須賀健太君とココリコの遠藤さん以外は、全員「誰?」という状況。
顔など一切浮かびません。全く知らない、聞いた事も見たこともない人達ばかり。
主役の須賀君も初めは名前を聞いても?でしたが、
『三丁目の夕日』、『釣りキチ 三平』の男の子と知って、やっとわかった次第。
あっ、新選組リアン(※)の榊原君は知ってる。
けど、やっぱり顔は全く浮かばないから、知らないのと同じかぁ。
 ※この「新選組リアン」については、書きたいことは多々あるのですが、今までスルーしてきました。
  でも、今回この作品で、素人同然のメンバーの榊原君が何処まで重要な役回りの山崎さんをこなしてくれるか、
  まずは、お手並み拝見といきましょう


さて、この中でどうしても気なるといえば・・・、言うまでもなく、土方さん
ということで、早速、そのお姿拝見とHPを調べてみると・・・
Leadというのは、どうやら4人グループの様で、4人一緒の写真が出てきました。
では、土方さん役の谷内伸也君はいったいどの子?
実は、見た瞬間、「おっ」と思ったのです。「絶対にこの子でしょ、この子ならOKかも」ってね。
でも、でも~、それは見事にはずれてしまいましたー。
いや~、谷内君も確かにイケメンで悪くないですよ。
が、しかーし、ピースメーカーの土方さんですからねぇ・・・。
イメージ的には断然もう一人の子の方が合ってると・・・私個人としては思ったわけです。
えーっと、名前は鍵本君だったかな。鍵本輝くん。
年甲斐もなく、久しぶりにカッコいいかもと思えた子でしたよー。(余談)
実際に動いている彼らを見たこと無く、声さえ聞いた事がないのに
写真だけで色々判断したら、とっても失礼とは思いますが、そこのところは、どうかお許しを。

それから、近藤さん役の遠藤さんですが、正直近藤さんのイメージではないけれど、
私は好きなので許しちゃう。(おい、おい
この方、結構男前だし、以前ドラマで刑事役をやっていた時、とても良かったので、
お笑いではなく、俳優をやればいいのにって思っていました。
どんな近藤さんを見せて下さるのか、楽しみです。

さあ、果たして、これらのメンバーでどのような新選組になりますか?
最初から原作とは切り離して、割り切って見ようと思っていますが、
来年の放送開始を楽しみに待つことにしましょう。

ちなみに放送時間は、以下の通り。

『新撰組PEACE MAKER』
MBS  2010/1/15 毎週金曜深夜0:29~(初回0:44~)
TBS  2010/1/20 毎週水曜深夜0:34~
ATV  2010/1/25 毎週月曜深夜0:30~

ところで、沖田さんがいつも抱いてるサイゾーは出るのかなぁ?


わーい、百恵ちゃんのDVD
が、発売日の昨日、手元に届きました。
でも、でも・・・
あーん、もったいなくて、開けられない~。

発売を知って、直ぐに予約注文したというのにねぇ。

そのDVDというのは、こちら
               
  ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版 DVD BOX

ご存知、黒柳徹子、久米宏ご両人の司会で人気を博したTBSの歌番組「ザ・ベストテン」 。
百恵ちゃんは、引退までに計12曲、122回ランクインしたとのことで、
その全登場シーンを完全網羅したDVDなのだそうです。

ねっ、ねっ、凄いでしょ。
こんなお宝DVDが発売されると知れば、百恵ちゃんファンなら買わずにはいられませんよね。
確かに、確かに値は張りましたー。
5枚組とはいえ、ちょっと考えたのも正直なところ。
けどね、「欲しい~」という気持ちの方が強くて、思い切っちゃいましたー。
という事で、もうお分かりかと思いますが、何を隠そう(別に隠してないけど)私は、
百恵ちゃんファンなのですよー。
でも、母の方がもっと大ファンと言えるかもしれないんですけどね。

それにしても早いもので、引退から来年で30年になるそうで。(もうそんなに~
あの最後に静かにマイクを置いた姿がとても印象的で、ついこの間のように思えるのですが・・・。
そして、三浦友和さんとの結婚式
白いウエディングドレス姿が、本当に本当に美しく、その幸せそうなお顔が
今でも目に焼き付いています。

母と一緒に観ようと思って、届いたら直ぐ観るつもりだったのに、なんで開けられない?
変だよ~。
自分でもではありますが、
なんだか、気軽に観てはいけないような気がしちゃって。
日曜日にでも、じっくり腰を据えて観させて頂こうかと思います。うふふ。
もし、感想が書けたら、またUPするかもしれません。


またやっちゃった
せっかく、せっかく頑張って書いた文章が・・・
エラーが発生したとか何とかで、このページを閉じますって出てパーに。
前にも何度も何度も同じ失敗したから、その後はメモ帳やワードに下書きして、
コピペでブログに持ってきていたのだけど、
今日はまあ良いかなと思って、直接ブログに来ちゃったら、
つい記事保存を小まめにするのを忘れて・・・。
案の定、こんな事に・・・。
ああ~、情けない。ほんとドジすぎる~。
時間も凄く遅くなっちゃったので、今日はおしまい。
はあ~。

気がつけばもう師走
つきなみですが、月日の経つのはなんて早いのでしょう。
ぼやぼやしている内に暦は12月。
うー、また一つ、年だけは取っちゃったけれど(12月生まれなので)、
あれしなきゃ、これしなきゃと思いながら、結局は何も出来ずに今年もまた過ぎちゃいそう。

一年半くらい前に体調を崩して以来、調子の悪い日が多くて難儀しているのは確かですが、
でもまあ、それを何も出来ない言い訳にしてはいけないですよねぇ。

最近はブログの更新だって滞っているし・・・ホントすみません。
「新選組始末記」を進めなきゃ・・・。(まだ11話だよ~。)
それに北海道旅行のこともまだ書いてないし・・・って、これだけ時間が経っちゃったら
これはその内にってことにした方がいいかもですね。

実はこのところ、ちょっとネットオークションにはまってまして、
と言っても、買うのは高価なものではなく、中古レコードとか本の類ですが、
いつのまにか毎日サイトに行って、欲しいものがないか探すようになりまして、
そのため、ブログ更新がおろそかになってしまった感もなきにしもあらず。

ダメ、ダメ、そんなこと言ってちゃ。ねえ。
また、頑張って更新しますので、お付き合いいただける方はよろしくお願いします。

というわけで、更新が滞っていることの言い訳でした。
                                             おしまい
Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.