おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと!桃色たんぽぽ
久しぶりに会った甥が、私にくれた物。
別に草花を育てる趣味があるわけでもない彼が、なぜこんなものを買ったのか?
ちなみに私にもそういう趣味はないので、その理由は今のところ不明なのでありますが・・・
それを見た時、私は心から驚いたのでした。
だって、だって 「桃色タンポポ」って書いてあって、綺麗な花の写真も付いてる
そんな種のパック(?)だったから。
                        
                 07071800.IMGP0961.jpg
               こちら、アタリヤ農園さんの種です。

えっ、えーっ!も・も・い・ろ・たんぽぽ? は、はあ?
この世の中に黄色以外のタンポポが存在するなんて、ましてやピンクだなんて、
生まれてこのかた、想像もしたことがなかった私。
この衝撃は、大変なものがありました。
考えてみれば、キクでもコスモスでも同じ花に沢山の色がある。
パンジー、ポピー、チューリップ、ユリだって一色じゃないですよね。
なのにタンポポだけは黄色だけって思い込んでいたことが、かえって不思議です。
他の色はないのかなあ?なんて一度だって考えたこともありませんでした。

確かにタンポポは、その辺に自然に咲いているのであって、お店で売られていないし、
(食用は売られていますけどね、ってちょっと違うか)
日本に他の色のタンポポが自生していなければ、見ることも無いわけですから
タンポポ黄色 って式は成り立ちますよね。

この桃色タンポポも例外ではなく、外来種です。
学術名「クレピス・ルブラ」 キク科クレピス属。
原産はイタリア南部、クレタ島など
従来のタンポポは多年草ですが、こちらは一年草なのだそうです。

種まき時期は、春まきと秋まきがあるそうなので
今は時期でないため、9月になったら蒔こうと思います。
そうすると3月から5月頃に開花なので、春に桃色のタンポポが見られるということに。
私は本来ピンクが大好きなので、とっても楽しみです。
頑張って育てなければ・・・でも、育てるのはもっぱら父ということになると思われます。
実は私、お花は見るのは大好きでも、土いじりは大、大、大の苦手なものですから。

ネットで検索してみたら、育てている人が大勢いらっしゃいました。
知らずに、こんなにビックリした私って・・・
ちなみに白いタンポポもあるそうで、種類は少し違うかもしれませんが赤いタンポポもあるのだとか。
世の中には、まだまだ自分の知らないことが、たくさんあるんですね。

それにしても、桃色タンポポとはねー。
早く本物が見たいなあ。
スポンサーサイト

アプレTAKARAZUKA
以前、「星影の人」について書いた時に汀夏子さんについて少し触れましたが、
先日、その汀さんご出演のステージを見に行ってきました。

7月11日、東京 草月ホールで行なわれた

    「アプレTAKARAZUKA ~異邦人 第二抄~」

汀夏子さんをはじめ、未央 一さん、あづみれいかさん、千珠 晄さん、真織由希さん、
九城 彬さん、光海晶帆さん、汐夏ゆりささん、宝塚OG 8人で繰り広げられた夢の舞台。

恥ずかしながら、私は汀さん以外の方は全く知らず、今回初めて見た方たちばかりでした。
お名前すら、知りませんでした。
(ずっと宝塚から離れていて、また最近少し見る機会が出来た程度なので、全く知らないのも
 当然なんですけど。)
ですから、好みの人だとか違うとか、先入観を持たずに見ること出来たのは確かですが、

         すばらしかったっ

この一言しかありません。
もう、何の文句もつけようが無いくらいにすごいステージでした。
女役の方はお一人で、あとは男役の方ばかりでしたが、女役の方は本当にお綺麗で、
男役の皆さんは本当にかっこいいっ!
それにダンスも歌も上手いっ!
一部でも2部でも踊りっぱなしと言える位、沢山のダンスを披露して下さいました。
まさに息をのむステージ。
宝塚を引退された方々とはいえ、宝塚の真髄を見せていただいたように思います。
端の席で真正面から見ることは出来ず、少し残念でしたが、大きい会場ではないので、
舞台がとても間近で、飛び散る汗も目に出来るほど。
ものすごい迫力、充実の2時間でした。

そして、汀夏子さん。
言うまでも無く 素敵
久々に思う存分、汀さんの男役を見せていただき、堪能させていただきました。
それにしても、なぜあんなにもカッコイイのでしょう?
出演者の皆さん誰もが素敵でしたが、やはり汀さんは群を抜いていますね。
年季が違うと言えばそれまでですが、やっぱりすごい。
宝塚現役時代と変わらぬ若さと美しさ、かっこ良さを保ち続けている汀さん。
とっても素晴らしく、ファンとしては、この上も無く嬉しいことです。
いつまでも、いつまでも変わらず、私達ファンを魅了させ続けて欲しいと思います。

私にとっては、2月の雪組公演よりも感動したステージでした。
現役タカラジェンヌの方たちに足りないものは何か?経験、年季の違い?
OGの方たちと比べること自体、酷なことかも知れませんが・・・
そんなことを考えさせられるステージでもありました。

あらためて思いました、汀さん 大好き!
Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。