FC2ブログ
おもに新選組について、他自分の好きな事、日々感じた事など気の赴くままに綴ります。

CSで『スペクトルマン』
今年7月からCS「日本映画専門チャンネル」
待望の「スペクトルマン」(1971年・全63話)が放送されます。

CSでは、特撮物は色々放送されているのに「スペクトルマン」が放送されないのはなぜ?って
思っていたのですが、どうやら何か放送できない事情があったようです。
でも、今回放送が決まったということは、CS放送関係者の方々の並々ならぬ努力があったと
いうことでしょうか。
関係者の皆様、本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

なぜ、「スペクトルマン」かと言うと宇宙猿人ゴリをもう一度見たかったので。
言わずと知れた悪役ですが、当時の私には、なんかカッコ良く見えたんですよねぇ。
顔は猿そのもので、マスクだから表情もなく、決して良い顔ではないけど、スーツ着て白手袋で
大げさなジェスチャーをしながら話す、その動作、仕草がなぜか素敵に見えて、好きだったんです。
天才科学者らしい、知的な感じもしたし。(え~っ?って言われてしまうかなあ?)

                  07052123.IMGP0900.jpg
            数年前、フィギュアショップで見つけたゴリ

ただ、非常に悪い奴だったことは確かで、この番組、結構残酷と言うか、
おそらく現在では放送できないような内容も多かったのではないかと思います。
善良な人間が、怪獣にされて死んじゃうとか、罪もない人々が簡単に殺されちゃうとか、
多かったような・・・。

一つ今でも覚えてる衝撃的な話があって、すごーく恐くて、もし自分がなってしまったらどうしよう・・・
なんて、しばらく真剣に悩んだこともありましたー。
その内容は・・・うーん、ここでは語れません。(言葉にするのも、おぞましい気が・・・
それでも、正義のスペクトルマンより極悪のゴリのが好きだった私っていったい・・・
はっきり言って、主役のヒーローであるスペクトルマンのルックスがイマイチで
(角ばった顔で、頭でっかちの印象が強く、スマートさ、シャープさに欠けていた感じ)
女の子の私には、どう見てもカッコイイとは思えなかたんですよねぇ。

大人になった今、この番組を改めて見たらどんな印象を持つのか、楽しみな気もします。

ちなみに、7月は
時代劇専門チャンネルで「快傑ライオン丸」 (1972年:全54話)
フジテレビ721で「マグマ大使」 (1966年・全52話)も放送されるそうです。
どちらの番組も見てましたねー。
確かライオン丸は、土曜の夜7時からで、その後7時半からは仮面ライダー、
そして8時は全員集合と、まさに子供にとってはテレビに釘付けの土曜の夜だったと。
おそらくクラスの誰もが同じ夜を過ごしていたのではないでしょうか。
ライオン丸は怪しいところですが、仮面ライダーは当時の男子も女子も全てが見ていたと
言っても過言じゃないですし、ドリフの全員集合は、言うまでもありませんしね。

何はともあれ、「スペクトルマン」の放送、万歳です。 待ち遠しいなあ。

スポンサーサイト

武MONONOFUⅢ 新選組
  では、前回から引き続きまして、新選組第壱弾のご紹介。
  ㈱ボーフォードジャパン発売の武MONONOFUシリーズ3番目
             新選組隊士愛用の名刀コレクション  でした。 
                  07051917.IMGP0882.jpg
 
       新選組局長近藤勇 虎徹
      07051917.IMGP0847.jpg
                                   一番隊隊長沖田総司 清光
                                  
 07051917.IMGP0855~1.jpg
       新選組副長土方歳三 兼定
      07051917.IMGP0859.jpg

                                    二番隊隊長永倉新八 氏繁 
                                   07051917.IMGP0862.jpg
       三番隊隊長斉藤一 国重
      07051917.IMGP0864.jpg
                                    八番隊隊長藤堂平助 兼重
                                   07051917.IMGP0865.jpg

   全6種類シークレット2種類(坂本龍馬の吉行 ピストル付と無し)計8種類

2004年の5月にネットショップで一箱12個入りを大人買い。
6種類全てが2個ずつ入っていました。
残念ながらシークレットは当たらなかったけれど、一度で全部揃ったので満足でした。
今はケースに飾っていますが、重複の6個は箱の中で眠っています。

確か価格は、コンビニなどでは一個350円位だったと思うのですが(300円台だったような・・・)
新製品の時はネットショップでも結構安く買えたりしますが、時が経つと、オークションなどで
多少プレミアが付き、正規の価格より高く売られることもしばしば、フィギュアショップなどでも
高い値で当たり前に売られています。
それは十分わかっているし、驚くこともないですが、2月に京都に行った時の事。
とあるお土産さんを覗くと…
外箱はなく中身だけですが、明らかにこの商品がガラスケースの中にありました。
で、そこには・・・な、なんと3000円という値札が・・・

ひっ、ひぇ~ これにはさすがにびっくりでした。
一つだけで、どれだったかは覚えてませんが、坂本龍馬ではなかったことだけは確かです。
これって、いいのか~っとツッコミたくなりましたー。
いくらなんでも、高くないですかぁー。ねぇ。

さすがに3000円は手が出ませんが(持ってるから買う必要ないけどね)、同じような刀の商品で
ダンダラ羽織付きがあり、こちらは値段もまあまあだったので(1000円位だったかな)買いました。
近藤さん、沖田さんもありましたが、一つだけ買うとしたら、やはり土方さんしかない私。
 
                     それが これ 
                    07051917.IMGP0887.jpg

                  07051917.IMGP0896.jpg

 『京都限定』という言葉に乗せられてしまったというのも、無きにしも非ずです。

武MONONOFUシリーズ最新作
㈱ボーフォードジャパンから発売されている武MONONOFUシリーズ
またまた新選組が登場します。
武外伝 新選組第弐弾 1/6スケールで6月19日の発売予定。(一個 税込452円)
本来5月下旬発売だったはずですが、延期されました。
詳しくは、ボーフォードジャパンのHP (http://www.boford.co.jp/) を
ご覧いただくのがよいと思いますが、とりあえず、ラインアップしてみます。

  陸奥大椽三善長道     近藤勇
  葵御紋越前康継       土方歳三   
  濃州住志津三郎兼氏    伊藤 甲子太郎
  奥州仙台住源兵国包    島田魁
  越前住常陸守兼植     武田観柳斎   
  大和守安定         大石鍬次郎
  シークレット
              
                   全6種+シークレット1種

シークレットは一体何でしょうか?気になるところ。
このシリーズはコンビニ等でも販売されますが、中身の見えないタイプなので
当然コンプリートを狙うには、大人買いするのが一番効率が良いと思うのです。
という訳で早速、インターネットで予約をしてしまいました。
(ネットショップの場合、結構価格が違うので、比較検討が必要なんですよね。)
大人買いでも、シークレットを期待するのは無理だと思いますけど、
入っていることを期待したいなあ・・・。

さて、新作は新選組第弐弾となりますので、当然ながら第壱弾がありました。
それは次回、ご紹介したいと思います。


母の日 チーズケーキ
13日は、5月の第二日曜日、母の日でしたね。
デパート地下などには、母の日にちなんだスイーツがいっぱい並んでいました。
どれもがみんな美味しそうで、目移りして困りました~。
で、最終的に選んだのは…       こ れ  
                         
                 07051317.IMGP0841.jpg
               『モロゾフ』レアチーズケーキ

大きな赤いカーネーションがひときわ目を引き、きれいで、おいしそう~
普段も売っているケーキでも、絵が描かれるとまた違うものですねぇ。
一段と美味しそうに見えるから不思議。

お味は、それはもう…美味美味
一口お口に含めば、そこに広がるクリーミ~な世界。
強すぎないチーズの風味とほのかな甘さ、
その絶妙なバランスが、品の良いおいしさを醸し出します。

『モロゾフ』さんにして大正解でしたよ~
日頃から、『モロゾフ』絶対に美味しいから安心と信頼している事は確かなので、
今更言うことでもないのですが、ほんと美味しくて幸せいっぱいの気分になりました。

母も大変喜んでくれたので、メデタシ、メデタシでした。

ちなみに、『モロゾフ』といえば プリン も忘れてはいけません。
ガラスの器に入った大きなプリン。(大好き
個人的に日本一美味しいプリンだと思っています。
まだ、召し上がったことがないという方、是非ご賞味下さいませ。
ぜ~ったいに満足するお味だと思いますよ~。
(と言っても決してモロゾフの回し者ではないですよ~、念のためお断りしておかないとね。


青い誠パン
 青いと言っても、べつにパンが青いという訳ではありません。(みんな分かってますって、ねっ!)
 コンビニで目に飛び込んできた白地に鮮やかな水色の「誠」の文字。
 そうです、新しい青い文字「誠パン」でした 
 手に取ってみると、今度は「北海道牛乳クリームパン」だそうで。
 わぉ、おいしそう
 それに「あんパン」  「クリームパン」同様、この「誠」の字を見たら買わずにはいられません。
 という訳で、前回価格が高いの何のと言った事はさておき、またまたご購入。

       07051123.IMGP0814.jpg
                              07051123.IMGP0824.jpg

 お味の方は?と言いますと、袋に
 「北海道牛乳を使用し時間をかけて丁寧に炊き上げた、香り豊かな、なめらかミルククリームと、
  練乳を入れた味わい深いミルククリームの二重奏」

 と書かれているように、二種類のクリームがたっぷりですが、確かにミルクの風味、コクがあり、
 しかも甘すぎずで、その風味と甘さのバランスが絶妙と言えるかもしれません。
 
 先に紹介した「クリームパン」と比較すると、そちらの方がクリームが濃厚で迫力(?)があり、
 トロ~リ感が強かったかな。そのせいか、クリームの量も多目だったような感じもします。
 あくまでも、「感じ」がするだけですけどね。

 青文字誠パン、見かけたら是非食べてみて下さい。

 聞くところによると、誠パンには「チョコレートクリーム」も発売されているらしいのですが、
 これまでお目にかかったことはありません。
 こちらでは、売ってないのかなあ?
 そう言えば、「志」という字が書いてある「志パン」(ジャムパン)は、とうとう目にすることなく、
 食することなく、終わってしまいました。
 残念でした。
 


狩人のアルバム
狩人のCDが届きました。
2006年発売の『狩人ベストセレクション』全12曲。
で、久々に彼らのアルバムを手にして驚いたことが幾つか。

1.昨年発売の「磐越西線」の作曲は、なんと故市川昭介先生。
  なぜゆえ、狩人の曲を市川先生が?
  そういえば、あるサイトで狩人が「演歌」のジャンルに入ってた。
  変だなあって思いましたが、市川先生の曲だから?
  とは言っても狩人は演歌じゃないでしょ、演歌じゃ。
  確か昔も「日本海」という曲が八代亜紀さんと競作でなぜ?と
  思ったことがありました。でも、演歌じゃないですよねー。

2.お兄ちゃんも高道くんも作詞や作曲をしている。

3.お兄ちゃんの名前が、いつの間にか「久仁彦」になってる。
  本名の「邦彦」からいつ変えたのだろう?
  何か意味があるのかな?

4.お兄ちゃんの歌う「ブラボー!ムッシュ・ルモンド(地球賛歌)」は
  「EXPO2005 愛・地球博」のイメージソングだった。
  えーっ!全く知らなかったし、今の今まで聴いたことも無くて・・・

さて、聴いてみての感想は・・・
「磐越西線」は、昔の狩人を彷彿とさせて、いい感じです。
ですが、演歌じゃないですよ、演歌じゃ。(しつこい!)

全体的に言うと、やっぱり、「あずさ2号」「コスモス街道」「アメリカ橋」は安心して聴けます。
そして、無理して歌うような曲は歌わない方がいいのになあ、ということも同時に思い出しました。
そうだ、狩人から離れた理由はそこにあったと。
なんか、無理して歌っている感じの似合わない曲を聴くのが嫌だったあの頃。
今回もまたそんな曲があったので、その点が私としてはちょっと×かな。
でも、久々に2人のハーモニーを聴かせてもらい、このCDを購入したことは良かったです。

ソロとなっても、それぞれの活躍を期待したいものです。
Copyright © 紫蝶の新選組つれづれ語り. all rights reserved.